logo

クラウドワークス、報酬支払い期間を短縮できる「クイック出金サービス」をリリース

株式会社クラウドワークス 2017年01月17日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年1月17日

株式会社クラウドワークス リンク

クラウドワークス、報酬支払い期間を短縮できる「クイック出金サービス」をリリース
~従来の15日から業界最短クラスの3営業日に大幅短縮し、
クラウドワーカーの働く環境を向上~


株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、当社が運営する日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」において、クラウドワーカーへの報酬支払いまでの期間を大幅に短縮する「クイック出金サービス」を開始することをお知らせします。

1.概要
当社は、全国の企業と個人で働く人々をつなぎ、時間や場所にとらわれずに働く機会を提供する日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開、2017年1月現在ユーザー数は110万人に達しています。2016年12月より、クラウドワーカーの働く環境の向上を目指すプロジェクトを開始し、ガイドラインに遵守した仕事とクラウドワーカーのマッチング精度を高める機能開発を行うなど、個人が安心して働ける環境づくりを強化しています。
こうした中、1月17日(火)より、クラウドワーカーへの報酬支払いまでの期間を大幅に短縮する「クイック出金サービス」を開始します。これまでは、クラウドワークス上で確定した報酬金額を、クラウドワーカーご自身が設定されている出金方法に基づき「15日締め・月末振込」「月末締め・翌月15日振込」のどちらかを選択いただいておりましたが、「クイック出金サービス」の導入により、報酬支払いまでの期間を従来の15日から3営業日以内で出金可能になります。
他社サービスでは、月末締めで入金されるサイクルが多いなかで、支払いまでの期間を短縮することにより、よりクラウドワーカーの経済的な不安定さの軽減を目指すとともに、更なる働く環境の向上を目指します。

2.クイック出金サービスについて
クイック出金サービスは、クラウドワークス上で納品物の検収が終了し報酬確定した未出金報酬のうち、報酬振込日が確定していない報酬を3営業日以内で出金可能です。

対象者:「クラウドワークス」に登録するクラウドワーカー
開始時期:1月17日(火)より
出金可能な報酬:クラウドワークス内の報酬確認ページ(リンク ※会員登録後に閲覧可能)に記載されている報酬金額
出金方法:クラウドワークス内の報酬確認ページに表示されるクイック出金申請ボタンから申請が可能です。申請手続き後、3営業日以内に報酬が指定の銀行口座へお振込されます。
※本サービスは、今後はオプションサービスとしての展開を予定しております。

■株式会社クラウドワークスについて
クラウドワークスは、「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(リンク)」を展開しています。2017年1月現在、登録ユーザーは110万人、クライアント数は上場企業をはじめ14万社に達し、内閣府・経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省・文部科学省の政府9府省を筆頭に、40以上の行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年 経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供すると共に、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでいます。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:クラウドソーシング事業
資本金:1,690,680千円
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。