logo

Tyco Retail、業績を最大化しユニファイドコマースを実現する予測分析を行うIoTソリューションを出展

Tyco Retail Solutions 2017年01月17日 13時10分
From JCN Newswire


NEUHAUSEN, SWITZERLAND and NEW YORK, NY, Jan 17, 2017 - ( JCN Newswire ) - NRF BIG Show & EXPO -- Tyco Retail Solutions (www.tycoretailsolutions.com)は、1月15~17日にニューヨークで開催中のNRF Big Show and Expo 2017で本日、売上増大、業務改善、ブランドエクスペリエンス差別化に役立つリアルタイム店内可視化および予測分析のためのIoT対応ソリューションのポートフォリオを発表しました。あらゆるデバイスからの接続、常時接続、常時営業が当たり前の最近のユニファイドコマースの世界で成功するために小売業者が店舗業務を改善するには、店舗およびサプライチェーン全体の在庫可用性、損失および買い物客の行動を可視化する必要があります。Tyco RetailのIoT対応ソリューションによって小売業者は、今日のようにデジタル化の進んだ環境でも、業績最大化に役立つ機能と情報を入手し、消費者の望むパーソナライズされたシームレスなエクスペリエンスを創出できます。

TycoのIoTエコシステムには、RFID技術、センサ、セキュリティシステム、ビデオ分析、デバイス管理、マネージドサービスなどがあります。Tycoではコネクテッドエコシステムの一部として、特定の小売業者ニーズに合わせた新しい店舗ベースのクラウド分析とマネージドサービスオファリングを展示しています。これらのサービスはコスト削減や複雑性軽減に役立ちますので、プログラムやデータの管理が簡素化され、収益向上を推進します。

「先見的な小売業者がIoTに寄せる関心は主に、デジタル化された小売の世界で店舗、在庫、買い物客、店員などをつなげることにあります。」と、Tyco Retail Solutions社長のBjoern Petersenは述べました。「弊社の予測可能で実用的な知見は、今日の接続されたショッピングの世界で小売業者のお客様がブランドエクスペリエンスを差別化し、最終的に売上を増大し業績を最大化するのに役立ちます。」

Tycoの予測分析ベースの損失防止、在庫インテリジェンスおよびトラフィック知見を活用して、小売業者は、IoTに対応し一元化されたコマースショッピングエクスペリエンスを求める消費者の希望に対応し、業務効率を向上し、情報を活用した意思決定を行うことができます。ブース#3563ではSensormatic(R)、ShopperTrak、TrueVUE(R)などTycoの一流ブランドを特集しExperience What's in Storeと題した展示を行っています。

Tyco Retail Solutionsについて

Tyco Retail Solutionsは、分析ベースの損失防止、在庫インテリジェンスおよびトラフィック知見の大手プロバイダ、Johnson Controlsの傘下企業です。Tycoのソリューションは、デジタル主体のショッピング分野で、小売業者の業績最大化とカスタマーエクスペリエンス向上に役立つリアルタイム可視性と予測分析を提供します。Tycoは小売業者の営業成績向上のため、小売市場に150万個のデータ収集デバイスを活用して、年間400億件以上の買い物客の来店をキャプチャし、実用的な知見を提供しています。全世界でTycoは、第一級のSensormatic(R)、ShopperTrakおよびTrueVUE(R)ブランドや、優れた安全およびセキュリティソリューションを通じて、世界の小売チェーントップ20社の80%の資産保護に役立っています。詳しい情報は、 www.TycoRetailSolutions.com をご覧いただくか、LinkedIn、Twitter、およびYouTubeチャンネルをフォローしてください。

LinkedIn: リンク
Twitter: リンク
YouTubeチャンネル: リンク

TYCOは商標および登録商標です。未認可の使用は厳重に禁止されています。

メディアお問い合わせ先:
Anne Lines
Matter Communications
+1-978-518-4512
TRS@matternow.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事