logo

マルチカメラライブ配信サービス「VIDEO Clipper」360度全天球ライブストリーミングの投稿・視聴に対応

プライベートイベントの作成・配信も可能に

株式会社フェイスは、マルチアングル対応のライブ動画サービス「VIDEO Clipper(ビデオクリッパー)」にて、360度VR動画を投稿、視聴できる機能を2017年1月17日より提供開始いたします。



株式会社フェイス(代表取締役社長 平澤創、本社:京都市、証券コード:4295 東証一部、以下:フェイス)は、マルチアングル対応のライブ動画サービス「VIDEO Clipper(ビデオクリッパー)」にて、360度VR動画を投稿、視聴できる機能を2017年1月17日より提供開始いたします。

「VIDEO Clipper」は、イベントなどで複数のユーザーが様々な場所からアプリ内カメラで撮影することで、複数の映像が生配信でき、すべての映像を好みのアングルに切り替えながら視聴することができるサービスです。このたび、通常の映像配信・視聴に加えて、外部カメラを利用して全天球映像の標準フォーマットであるエクイレクタングラー形式のライブストリーミングと360度VR視聴が可能になります。視聴者は、端末の動きに合わせて動画内の視点を変えることができ、全方位好きな視点からライブストリーミングを楽しむことができます。さらに、投稿・視聴を許可された人だけが参加することができるプライベートモードも実装し、イベントの多様な楽しみ方の提供と動画を通したコミュニケーションの活性化を図ります。

フェイスは、今後もVIDEO Clipperにて、アーティストとファン双方へ新たな音楽の楽しみ方の提供を目指してまいります。

[画像1: リンク ]

「VIDEO Clipper」新機能 v1.3
- 外部RTMPライブエンコーダーからの360度VRライブ、ストリーミング配信に対応
・映像フォーマット:360度VR映像(エクイレクタングラー形式)
・配信フォーマット:RTMP形式(Video:H.264 Audio:AAC)
- プライベートイベントの作成・配信
360度VR映像配信にはエクイレクタングラー形式で配信可能な360度VRカメラシステムが別途必要です。

「VIDEO Clipper」公式サイトURL:
リンク

[画像2: リンク ]

「VIDEO Clipper」概要
VIDEO Clipperはイベント・ライブを複数のカメラで同時に撮影し*1、ストリーミング配信するサービスです。
視聴者は、カメラマンとして参加したユーザーが撮影する全ての映像を、好みのアングルに切り替えながらライブ視聴し、コメントを投稿することができます。ユーザー設定により、配信されたライブ動画は7日間アーカイブとしてサーバー内に保存されます。
*1 撮影できるのは主催者や施設、会場により動画撮影が許可されているイベントに限ります。


[画像3: リンク ]


名称:VIDEO Clipper(ビデオクリッパー)
配信形式:iPhone、iPad向けアプリ
利用料:無料
対応OS:iOS
DL URL:リンク

■フェイス (東証一部 :証券コード 4295)
フェイスは、世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」を考案・実用化し*、日本発の新しい文化として世界約100ヵ国で定着させるなど、創業期よりコンテンツ流通のしくみ創りに取り組んでおります。「あるものを追うな。ないものを創れ。」の企業理念の下、日本コロムビアをはじめ流通プラットフォームに必要な機能を有するグループ各社を傘下とし、コア・コンピタンスである「音」を柱に、エンタテインメント、教育、ライフなどの分野でグローバルに事業を展開しております。今後もフェイス・グループは、音楽、映像のプロデュースから流通システムの構築、配信・販売にわたるソリューションを提供し、社会にとって価値ある市場・文化を創造してまいります。(*当社調べ)
リンク

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事