logo

SSGA、Eファンド・マネジメント社と提携し、中国と世界市場に向けた戦略的ソリューションを探求

Eファンド 2017年01月17日 11時26分
From 共同通信PRワイヤー

SSGA、Eファンド・マネジメント社と提携し、中国と世界市場に向けた戦略的ソリューションを探求

AsiaNet 67095

報道関係各位

本資料は、広州(中国)、香港にて 1 月 10 日に配信した発表資料の参考訳です


ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ、
Eファンド・マネジメント社と提携し、中国と世界市場に向けた戦略的ソリューションを探求

中国・米国最大規模2企業の提携で、中国、世界の商品開発及び市場アクセスを探求する

【2017年1月10日、東京】 米ステート・ストリート・コーポレーション(本社:ボストン)の資産運用部門であるステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(以下、SSGA)は10日、Eファンド・マネジメント社(本社:中国・広州)と、急成長する中国をはじめとした世界市場の資産運用業界において、戦略的機会を共同探求するための覚書に調印したと発表しました。

Eファンド・マネジメント社は管理資産1兆人民元超*の5200万の投資家にサービスを提供する強力なリテールネットワークを保有する中国第3位のアセットマネジャーです。SSGAは運用資産額2兆4千億ドル*を超える世界第3位のアセットマネジャーですが、この戦略的提携により、両社の強みと専門的知識を相互に活用することになります。

この提携により、両社は商品開発やイノベーションの情報交換を促進することになり、それにより、中国及び世界の投資市場へのアクセスを獲得、強化する両社の能力が向上することが期待されます。

SSGAエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント兼アジア太平洋地域責任者のロキエル・クラフターは、次のようにコメントしました。
「Eファンド社と提携し、パッシブ、スマートベータ、アクティブ、オルタナティブ、未公開株のソリューションにおける世界中のアセットとクラスを事実上カバーする当社の世界クラスの能力を活用し、マルチアセット商品ソリューションを開発していくことを大変光栄に思います。Eファンド社は強力な投資洞察力、革新的なアイデア、成長する流通ネットワークを擁し、また地元市場に関する優れた視野を備えていることから、確固たるパートナーである我々の世界規模ネットワークを活用し、困難な投資環境下においても、顧客の投資目標達成を支援していくことになるでしょう。」

Eファンド・マネジメント社社長のサウ・クワン氏は、次のように述べています。
「インデックス、スマートベータ・ソリューション、そして受賞歴のあるアクティブ戦略の世界のパイオニアであるSSGAは、マーケット、アセットクラス、アプローチにおいて伝統、広範かつ確固たる基盤を備える数少ないアセットマネジャーです。我々は、この提携締結を嬉しく思います。この提携は、両社のみならず、世界の投資家及び業界にも利益となることでしょう。我々はアイデアを行動に移し、成果を上げていくことを楽しみにしています。」

Eファンド・マネジメント社について
Eファンド社は、広範なサービスを提供する中国の大手アセットマネジャーで、中国のミューチュアルファンド、ペンションファンド、分離口座ビジネスにおいて主導的立場を擁しています。中国・広州に本社を置き、北京、上海をはじめ中国の主要都市に拠点を構えています。また、米国及び香港に子会社を保有しています。
* 2016年12月31日時点で、管理資産は1兆人民元を超えました。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)について
約40年にわたり、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(以下「SSGA」)は、お客様とそのお客様を頼る多くの方々に対して財務面でご支援させて頂くことに強い決意で臨んで参りました。SSGAは、世界でも最大級で最も高度な機関投資家や金融法人のパートナーとして、インデックス運用からアクティブ運用にまで至る、厳密かつリサーチ主導の投資プロセスを通して、パートナーの目標達成のお手伝いをいたします。運用資産残高が数兆ドル*に及ぶ当社は、そのスケールとグローバルな組織展開により、あらゆる市場、地域、資産クラスへのアクセスはもとより、考え抜かれた考察と革新的なソリューションをお客様にお届けいたします。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは、ステート・ストリート・コーポレーションの資産運用部門です。

* 2016年9月30日現在の運用資産残高は2.4兆ドルです。この運用資産額(AuM)には、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの関連会社であるステート・ストリート・グローバル・マーケッツ・エルエルシーの資産(2016年9月30日現在で約400億ドル)が含まれます。

免責事項
投資には、元本を失うリスクなどのリスクがあります。
当プレスリリースには、将来の見通しに関する記述だとみなされ得る一定の記述が含まれています。そうした記述は一切、将来の実績を保証するものではなく、本質的に不確実なものであり、本来は予測が困難なことを現時点における仮定に基づいて述べるものであり、いくつものリスクと不確実性を伴います。従って、実際に起きることや結果は、そうした記述とは大きく異なるかもしれないことにご留意ください。
当プレスリリースに含まれる情報は、投資アドバイスを構成するものではなく、また、そのように利用してはならないものとします。本調査レポートの情報は、証券の購入の勧誘または販売の申し込みを行うものと解釈してはならないものとします。さらに、本調査レポートの情報では、いかなる投資家の特定の投資目的、戦略、税務上の地位、または投資期間について一切考慮に入れていません。税理士およびファイナンシャルアドバイザーにご相談ください。
すべての資料は信頼できると考えられる情報源から入手しております。情報の正確性に関するいかなる表明も保証もしておらず、ステート・ストリートは係る情報に基づく意志決定に関していかなる責任も有しておりません。


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。