logo

ストレスチェック・過重労働関連サービス、及び産業医関連サービスを拡充!エムステージの産業医サポートサービス

株式会社エムステージ 2017年01月17日 09時36分
From PR TIMES

~嘱託産業医のアウトソーシング・産業医、ストレスチェック面接指導医のご紹介~

ストレスチェック義務化開始から1年。医師人材大手の株式会社エムステージ(代表取締役:杉田雄二 本社:東京都品川区)は、2016年の結果及びニーズを踏まえ、提供する「M STAGE産業医サポートサービス(リンク)」において、ストレスチェック・過重労働関連サービス、及び産業医関連サービスを拡充いたします。



[画像1: リンク ]

◆今年の特徴的な事象

ストレスチェックが義務化された2016年、3つの特徴が見られました。

産業医選任事業所でも、産業医が面接指導を行わないために面接指導を依頼されるケース
ストレスチェック義務事業所に該当しなくても、企業一括でストレスチェックを実施するために、産業医の選任をしていない事業所で面接指導医師を探すケース
ストレスチェックの実施をきっかけに、実働あり、かつ、事業所のカラーにフィットする産業医を選任するケース


各企業において、形だけではない踏み込んだ取組み、事業所のカラーに合わせた取組みが見られました。

◆産業保健が重要な時代

ストレスチェック自体の質は賛否両論問われていますが、間違いなく良い点は、各事業所が真摯に“産業保健”に取り組むきっかけになった点ではないでしょうか。
今後の日本の超少子高齢化時代には、働く「人材」がより重要になります。「健康で安心して働ける職場づくり」である“産業保健”が、今までのようなコスト扱いではなく、新たな付加価値や生産性向上に必要な投資として位置づけられる時代です。

◆『M STAGE産業医サポートサービス』の強化ポイント


嘱託産業医ご紹介サービスの全国対応強化:専属・嘱託産業医を全国11支社のネットワーク、1万7千人以上の登録医師からご紹介。また女性医師向けWEBマガジン「joy.net(リンク)」の運営を通して、ご依頼の多い女性医師の登録が多いことも特徴です。
高ストレス者面接指導の全国対応強化、過重労働者面接指導の開始:高ストレス者の面接指導を全国の医療機関で実施できるよう、体制を強化します。また、長時間労働の問題については、”企業名の公表基準を現行の月100時間超から月80時間超に見直す。”等の国の方針を受け、過重労働面接指導のご依頼にも対応出来るように体制を強化します。
嘱託産業医アウトソーシングサービスの強化:今後、『産業保健』を重要な成長戦略と考える企業が増加する流れを受け、担当コーディネーターの増員及びサポートを強化します。


今後も多くの企業様の産業医ニーズにお応えできるよう、引き続きサービスを拡充してまいります。

[画像2: リンク ]

”すべては、持続可能な医療の未来をつくるために”
社名:株式会社エムステージ
設立:2003年5月9日
資本金:6,250万
本社所在地:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5F
代表者:杉田 雄二
コーポレートURL:リンク
産業医サービスURL:リンク
TEL:03-5437-2950

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。