logo

お散歩アクション2017~ONE walk for ZERO killing~

株式会社CARE PETS 2017年01月17日 09時52分
From PR TIMES

株式会社CARE PETS(ケアペッツ)(東京都千代田区神田岩本町URL: リンク )は、殺処分ゼロ活動プロジェクト「お散歩アクション2017」~ONE walk for ZERO killing~を2017年1月より開始致します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

PRESS RELEASE
2017年1月17日

このプロジェクトは、CARE PETS(ケアペッツ)のサービスである「動物看護師によるお散歩代行サービス」を1回ご利用毎に、その利用料の中から100円を、滝川クリステル氏が代表理事を務め、「人間を含めお互いの命が共存・共生し、調和する社会の実現を目指し」活動を行っている、財団法人CHRISTEL VIE ENSEMBLE(クリステル・ヴィ・アンサンブル:東京都港区南青山2-29-9 608代表理事 滝川クリステル)への寄付を行うものです。

<プロジェクト開始の背景:年間17万頭余りが殺処分されているという現実>
環境省の発表では、日本における殺処分の頭数は年間175,000頭となっております(平成23年度)。保健所や動物管理センターに収容された犬猫で、「譲渡対象」となった犬猫には生きるチャンスが与えられますが、「譲渡対象」からはずれた犬猫は、殺処分を待つしかありません。殺処分率は72.8%にのぼります。去勢・避妊をせずに、生まれてしまったために行政に届けられた犬猫、地域で迷子となり行政に引き取られた犬猫、飼い主の事情により、預けられた犬猫。ケースは様々ですが、先進国でこれだけの頭数が殺処分されている現実は、大きな課題として浮き彫りになっています。

<人間と動物の共生社会実現を目指すために>
株式会社CARE PETSは、動物看護師によるペットの訪問介護・看護・シッターサービス事業を展開し、すこしでも多くの動物が飼い主と共に生活することができるためのサービスを実施しながら、事業の売上の一部を、人間と動物が共生しながら生きるための社会の実現を目指し活動を行っている、一般財団法人CHRISTEL VIE ENSEMBLE(クリステル・ヴィ・アンサンブル:東京都港区南青山2-29-9 608代表理事 滝川クリステル)、へ寄付を致します。

一般財団法人CHRISTEL VIE ENSEMBLEの掲げる、「2020年を目標に、犬猫の殺処分ゼロ、放棄ゼロ、虐待行為ゼロを」の活動に賛同し、下記のプロジェクトの活動支援を行いながら、事業を通じて飼い主様への啓蒙活動を行い、人間と動物が共生できる社会の実現を目指してまいります。

[画像3: リンク ]


<応援プロジェクト>
・Foster Academy(フォスターアカデミー) HP:リンク 
保護された犬や猫を一時的に預かり、新しい家族が出会うまでの大切な時間をサポートするボランティアへの学びの場

[画像4: リンク ]


・WELCOME PET CAMPAIGN(ウェルカムペットキャンペーン)  HP:リンク 
保護犬・保護猫の存在をより多くの人に知ってもらい、「保護犬・保護猫」という選択肢が当たり前の社会を目指す活動

<CARE PETS(ケアペッツ)とは>
「人間福祉と動物福祉の追求」という理念を基に、人間と動物の「地域包括ケアシステムとそれを支えるプラットホームの確立」を目標に掲げております。その実現の第一歩として、シッティングサービスの品質を一段階引き上げ、飼い主の方々にこれまで以上に、安心してご利用頂けることを目指し、サービス提供者全員を動物看護師の有資格者のみ採用し、ペットシッターサービスを提供する「CARE PETS」事業を展開しております。
[画像5: リンク ]



○100%女性の動物看護師が対応
○30分からご利用可能
○ウェアラブルカメラ完全装備で安心
○24時間365日ペットの救急車を配備
○高齢犬・猫の介護や看護にも対応

今後は、老犬・老猫ホーム事業、ペットのデイサービス事業、ペット共生型サービス付き高齢者向け住宅事業、ドッグラン事業、無添加ペットフード開発・販売、送迎受託サービスなど、超高齢社会の中で犬や猫が人間と一緒に快適に生活していくためのサービスを拡大しながら、ペットに関する社会的課題を解決するために活動を行っていきます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。