logo

ZW3D 2017: 拡張性がある板金設計と生産性高いCAM機能

ZWSOFT 2017年01月17日 09時00分
From JCN Newswire


Guangzhou, China, Jan 17, 2017 - ( JCN Newswire ) - 製造業における世界的CAD/CAMソリューションサプライヤーであるZW3Dは本日、ZW3D 2017(リンク)をリリースいたしました。ZW3D 2017は作業効率を高め、設計と製造プロセスのコストを最小限にするために、新しいフィーチャや多くの機能の強化・改善をもたらしています。

- より優れたユーザ体験をもたらすシートメタル機能

ZW3D 2017バージョンの大きなハイライトの一つとして、エンジニアとデザイナーに優れたユーザエクスペリエンスを提供している板金機能です。例えば、新しく追加されたヘムフランジ機能には、設計者が必要とする多くのヘムタイプが用意され、多様なフランジを迅速に作成することができます。またジョグ機能は一度に二つのベンドを作ることができるため、より良いデザインニーズに適応します。マウスをドラックするだけで、フルフランジと部分フランジを直観的に編集することができます。新しい編集ツールにより、プログラミングトラブルを回避することもできます。

このバージョンでは「板金モジュールに多くの開発資源を投入しました。これによりエンジニア・デザイナーはZW3Dの素晴らしさと高い生産性を強く感じることができます。」とZW3Dの海外営業部ダイレクターColin Linは述べました。

- 生産性を向上させるためのハイパフォーマンスCAM機能

ZW3D 2017 のCAMモジュールは効率性やCNCマシニングの信頼性を向上させるために、数多くの新しい便利な機能を開発しました。例えば、平面仕上げオペレーションはワンクリックで自動的に全ての平面を検出し、最適なツールパスを生成でき、プログラミング時間は最高50%を短縮できます。ミーリングと旋盤加工は同一の環境にシミュレーションが可能になったため、ユーザが直観的に各生産プロセスの状態を分析し、生産の安全性を確保することができます。

- スムーズに交換するためのより良いファイル圧縮

より多様な制御オブションでZ3ファイルの圧縮をコントロールできます。ZW3D 2017では殆ど時間かけずに大きいファイルを保存できます。特にNX、Step、Z3フォーマットなどのファイルに対して、前のバージョンより30%のサイズを減らし、変換時間を大幅に節約しました。

ZW3Dに関しての詳細は、ここ( リンク )をクリックしてください。またはZWSOFTのFacebook( リンク )をご覧ください。

ZW3D CAD/CAMについて

ZW3Dは、3Dソリッド・サーフェスのハイブリッドモデリング、ノンソリッドパーティング金型設計と2軸から5軸までのマシンニングを含めた、製品開発コンセプトから製品完成に至る、全プロセスのために設計された3次元CAD/CAM統合ソリューションです。お客様にコスト削減、設計ワークフロー最適化及び効率性改善など、多様なメリットをもたらします。

お問い合わせ
ZWSOFT
温(オン) 文瑜(ブンユ)
Eメール: zw3djapan@zwsoft.com
電話: +86-20-38289780-567(日本語可)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事