logo

約9割の社会人は“時間が足りない”と感じていた!

~インフォグラフィック『社会人は時間がない・・・時間ができたら何をする?』を公開~

デジタル文具「Bamboo(R)スマートパッド」を展開する株式会社ワコムは、20代から40代の社会人363名を対象に「時間」に関する調査を実施し、その実態調査結果をまとめたインフォグラフィック『社会人は時間がない・・・時間ができたら何をする?』を公開いたしました。



毎日の仕事や家事、育児等で忙しい日々を送っている社会人。「時間が足りない(もっと欲しい)と思うことがある」と回答した人は、87.3%にのぼりました。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


次に、時間ができたらしたいことを調査すると、78.2%が「睡眠」と回答しました。続いて「趣味」と答えた方が62.8%とこちらも半数以上を占めました。
[画像3: リンク ]



続いて、時間がなくて、ついつい後回しにしてしまうことがありますか?という調査に対して、「はい」と回答した人は77.7%という結果になりました。やりたいことや、しないといけないことが、時間が原因でおざなりになっている方は少なくないようです。

時間が足りない主な理由も調査してみたところ、「仕事量」と73.5%が回答。続いて、「時間の使い方」38.5%、「家事」36.3%という結果になりました。この他には、現代人ならではの「SNSを見てしまう」という回答も見られました。すでに抱えている多くの仕事に、他の理由も組み合わさって、時間が足りなくなっている方もいるようです。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


そこで、社会人の7割以上が、時間が足りない理由として回答した「仕事」の中で、もっと時間が短縮できたらいいと思うことを調査すると、「資料・企画書作り」と回答した方は、63.5%という結果になりました。丁寧に作成することで、時間をかけようと思えばいくらでもかけられる資料や企画書作りの時間を短縮したい人が過半数を超える結果となりました。続いて、「社内会議」37.3%、「他社との打ち合わせ」19.7%と、自分で時間のコントロールをすることが難しい業務が続く結果となりました。

最後に、「仕事の効率化ができるシステムやアイテムがあれば、欲しいと思いますか?」と聞いてみると、76.3%が「欲しいし、効率化したい」と回答しました。

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



Bambooスマートパッドは、紙に書いた手書きのメモや図をボタン1つ押すだけで簡単にデータ化することができ、仕事の効率化にも役立ちます。パソコンで描くと難しい図も紙に書いてデータ化すれば簡単に資料に盛り込むこともできます。また、作成に時間がかかる議事録も、その場で書いたメモをテキスト変換してチームメンバーと共有したり、商談など他社との打ち合わせ内容をメールで即座に上司報告したりと効率的に情報共有が可能です。

[画像8: リンク ]



Bambooスマートパッドを使って、時間の有効活用をする『時短でゆる旅キャンペーン!』も1月23日(月)まで開催しています。忙しい毎日を効率化して、時間の余裕を見出す、ちょっとしたコツも併せてご提案しています。

詳しくはこちらをご覧下さい。
リンク

※インフォグラフィックはこちらから: リンク


Bamboo(R)スマートパッドとは?
「Bamboo Folio」および「Bamboo Slate」は、紙のノートとスマートフォン、クラウドサービス、PCなどのデジタルライフ両方の利便性を融合したデジタル文具です。ワコム独自のEMR(R)(Electro Magnetic Resonnance:電磁誘導方式)テクノロジーとデジタルインク「WILL™」の両技術を搭載したスマートパッドは、ボタン1つでお気に入りの紙に書いたメモやスケッチをデジタル化し、「Wacom Inkspaceアプリ」に保存することができ、紙のノートでは難しい編集や共有が可能になります。JPEG、PNG、PDF、またはWILL形式でエクスポートして、ノートアプリ「Bamboo Paper」やクラウドサービス「Inkspace」、「Dropbox」、「Evernote」、「OneNote」などで利用することができます。「Wacom Inkspaceアプリ」はBluetooth対応のiOSやAndroidのスマートフォンおよびタブレットで利用可能で、ライブモードや編集機能で、楽しく効率的にアイデアをカタチ作ることができます。

[画像9: リンク ]

                       【Bamboo Slate】
[画像10: リンク ]

                        【Bamboo Folio】


※「Bamboo Slate」や「Bamboo Folio」ならびに「Inkspace」の詳細はこちらをご覧下さい。

Bamboo Slate
リンク

Bamboo Folio
リンク

Inkspace
リンク

Bamboo Blog
リンク


【ワコムについて】
株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年の創業以来、日本を含めた全世界150 カ国以上の国と地域で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。 現在、当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェース機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。また、当社は、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。さらに、当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom(R) feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。さらに、ECADシリーズによって、国内製造業向けなどに電気設計用CADソフトの提供も行っています。このように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエーション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Bamboo、Wacom feel IT technologies、ECADは株式会社ワコムの商標または登録商標です。
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。


<お客様からのお問い合わせ先> 
ワコムインフォメーションセンター
電話:0120-056-814 (受付時間: 9:00~12:00 / 13:00~18:00、土日祝日を除く)
Eメール:tablet_info(at)wacom.co.jp

<報道機関からのお問い合わせ先> 
●インフォグラフィックの高解像度データが必要な場合もこちらまでご連絡ください
株式会社ワコム プロダクトPR
電話:03-5337-6620
Eメール:product-pr(at)wacom.co.jp


※プレス様向け製品画像ダウンロードページ
 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事