logo

日本企業の訪日中国人向けデジタルマーケティング支援体制をさらに強化 テンセントの国際事業部であるインターナショナル・ビジネス・グループと代理店契約を締結し、日本国内でのテンセント広告販売を開始

メンバーズ 2017年01月16日 15時10分
From PR TIMES

~第一弾として、東急ハンズのWeixinでの広告出稿を支援~

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、中国のテンセントの国際事業部であるインターナショナル・ビジネス・グループ(以下「テンセントIBG」)と代理店契約を締結し、テンセント広告の販売を開始しました。8億4,600万の月間アクティブユーザーを持つWeixin/WeChat(※1)アプリ上でのプロモーションサービスを提供し、日本企業の訪日中国人向けデジタルマーケティング支援を強化いたします。
第一弾として、株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉浦 勝博、以下「東急ハンズ」)のWeixinでの広告出稿を支援することとなりましたので、お知らせいたします。




■背景
訪日外国人旅行者の旅行情報源はインターネット(パソコン、スマートフォン含む)が88.3%(※2)と、インバウンド向けマーケティングにおけるWebサイト活用とソーシャルメディア活用の重要性が高まっています。国・地域別で訪日外国人旅行者数1位の(※3)中国人旅行者は、訪日前に旅行サイトやメッセージアプリWeixinなどを用いて情報収集を行っています。また、日本滞在中もWeixinを用いて商品の購買やサービスの利用を検討しています。そのため訪日中国人向けの商品やサービスを扱う日本企業から、Weixin上で属性や興味に合わせたメッセージを届けることができるサービスを求める声が多くありました。
メンバーズはこのたびテンセントIBGと代理店契約を締結し、日本国内でのWeixinの広告販売を開始いたします。Weixinの広告は訪日中国人の属性や興味に合わせたメッセージを届けられるとともに、訪日前や滞在中など利用シーンに合わせた広告を配信することが可能です。

■提供するメニューの紹介
○公式アカウントバナー広告
Weixinアプリの画面上に広告を出稿することで、国内企業が運営するWeixin公式アカウントへのフォロー促進や企業Webサイトなど外部サイトへの誘導、アプリダウンロードの促進を目的としたプロモーションを行うことができます。
[画像1: リンク ]

○Weixinモーメンツ広告
Weixinアプリ内でユーザー同士が情報を共有し合う「モーメンツ」上に、ネイティブ広告(※4)として広告を出稿することが可能です。動画形式、画像形式での配信が可能で、ユーザーからのLikeやコメントなどのアクションの獲得やWebサイトへの誘導を行うこともできます。
また、メンバーズではWeixin公式アカウントの運用サービスを提供しており、キャンペーン実施や広告プロモーション等、日本企業がWeixinを効果的に活用できる支援環境を用意しています。

○その他のテンセントネットワークへの広告配信
テンセントが運営するWeixin/WeChat以外のサービス内でも広告を配信することができます。配信先は、QZONE MOBILE(SNSサービス)、QQ(インスタントメッセンジャー)、TENCENT NEWS(ニュースポータル)、QQ MUSIC(音楽サービス)です。

■サービス概要
・価格
都度お見積り
・サービス開始日
2017年1月16日(月)

■実施予定企業:東急ハンズ

[画像2: リンク ]

メンバーズではWeixinの広告出稿支援第一弾として、東急ハンズのWeixin公式アカウントでの広告出稿を実施いたします。東急ハンズのWeixin公式アカウントの告知(フォロー促進)や、春節に向けた店頭プロモーションの告知を行います。

○東急ハンズのWeixin公式アカウントについて
・アカウント名:日本东急HANDS
・Weixin ID:JapanTokyuHands
东急HANDSは、東急ハンズの“人々をワクワクさせる、アイデア溢れる商品”の魅力を訴求する、訪日中国人向けのアカウントです。商品紹介や店舗紹介、キャンペーン情報などを発信しており、メンバーズではコンテンツ制作やレポート、イベント実施などの運用を支援しています。

■メンバーズのインバウンド向けデジタルマーケティング支援事業

[画像3: リンク ]

メンバーズでは、総合的なWeb運用サービス「EMC(エンゲージメント・マーケティング・センター)」(※5)の一環として、企業のインバウンド向けデジタルマーケティング支援を行っております。インバウンド向けWebサイト構築・運用やSNS運用、海外拠点の開設、インバウンドビジネスの動向を調査・研究する研究所の設立、インバウンド・メディアの開設(※6)などを行っています。
今後とも、インバウンド市場の活性化による国内経済活性化と地方創生への貢献を目指してまいります。


※1 Weixin/WeChat:Weixinは中国国内ユーザー向け、WeChatは国外ユーザー向けの仕様です
※2 観光庁、平成28年「訪日外国人の消費動向」(日本滞在中に得た旅行情報源)」リンク
※3 日本政府観光局(JNTO)、2016年11月16日発表リンク
※4 ネイティブ広告:広告配信先となる媒体のコンテンツとデザイン、レイアウト、フォーマットなどを合わせた広告
※5 EMC(エンゲージメント・マーケティング・センター):顧客専任チームによるWebサイト運用を通じて、ユーザーとのエンゲージメントの醸成、強化、継続によりビジネス成果の向上を目指す、メンバーズの中核となるWeb運用サービスですリンク
※6 2015年9月29日発表 「メンバーズ、株式会社マイナースタジオ(旧社名:株式会社アトコレ)を子会社化し、インバウンド(訪日外国人旅行者)向けデジタルマーケティング支援事業を強化」リンク

■株式会社メンバーズ(コード番号2130 東証・名証第二部)
所在地:東京都中央区晴海一丁目8番10号 晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階
代表者:代表取締役社長 剣持 忠
資本金:7億9,400万円(2016年3月末時点)
URL:リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク

■本リリース・サービスに関するお問い合わせ先
株式会社メンバーズ
インバウンドビジネスチーム 担当 神尾、植木
TEL 03-5144-0650 / mail: mbs_sales@members.co.jp

■報道関係のお問い合わせ先
株式会社メンバーズ
経営企画室 広報担当 岡田
TEL 03-5144-0660 / mail: press@members.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事