logo

今年こそ通じる英語を身に着けたい!難敵はやっぱり、あの発音

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2017年01月16日 13時00分
From PR TIMES



株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口文洋)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ ENGLISH』は、英語学習の悩みに答えるNews Letter Vol.2として、社会人の英語学習に関するアンケートの内容を報告します。

■多くの人を悩ませる発音。身についていない英語は、実は聞き取りも難しい!

新年を迎え、今年こそは英語を少しでも使えるようになりたいと思う方も少なくないのでは?
いつも日本人を悩ませる英語独特の発音は、本人が持つ苦手意識だけでなく、思わぬミスコミュニケーションを生むことも。そんな苦手な発音の多くを占めたのは、世代を問わず「LとR」「th」「siとsh」。この3つでなんと全体の約70%を占める結果に。

自分でうまく発音できない単語は、実は聞き取るのも難しいもの。英会話レッスンのスタートとして、スマホアプリでこっそりと苦手な発音を練習してみるのはいかがでしょうか。

※調査期間:2016年11~12月、調査対象:『スタディサプリ ENGLISH』会員、回答数:1,018
[画像1: リンク ]

【アンケート回答より。発音から生まれる思わぬミスコミュニケーション】
○ 「自分の発音Love (好き)が外国人にはRove(さまよってる)と聞こえていた」(男性/10代)
○ 「お米の話になってRiceと発音したつもりだったのですが、相手にはLiceと聞こえてしまったようでお米をシラミと勘違いされたまま話をしていたことがありました。」(男性/20代)
○ 「Pepsi colaを注文したのに、わからない模様。どうもPepshiと日本語風に発音したのがまずかったらしい。」(男性/50代)
○ 「お会計の時にお客様に言われたBillとビールのBeerを聞き間違えてしまった」(女性/20代)
○ 「Have a good day please.と伝えたつもりが、good die.と聞こえたと外国人の知り合いに言われた」(男性/20代)
○ 「Can‘tと言ったつもりが、Canに聞こえてしまい、食べられないものを夕食の時に出されてしまった。」(女性/10代)
○ 「 Please の発音が悪かったようで フリーズだと思われて相手が固まってしまった」(女性/20代)
○ 「何度言い直しても、リスの正しい発音ができず、結局、諦めて似たような動物で、Foxで会話を続けた」 (女性/40代)

■今年こそ英語学習を頑張りたい人に!1月18日から「冬得キャンペーン」を実施!
12月に好評だったキャンペーン第二弾!
スタディサプリ ENGLISHでは、 2017年は英語学習を頑張りたい!と思う方を応援していくため、冬得キャンペーンを実施します!(1/18~2/1 12:00まで)
先着2,017名様限定で、通常価格では2ヶ月分オトクな年間パック(9,800円 ※税抜)がさらに、実質月額が600円(税抜)、4ヶ月分が無料に!(合計金額7,200円 ※税抜)
『スタディサプリ ENGLISH』でオトクに、効率よく、聞ける・話せる英語を身につけよう!
リンク
[画像2: リンク ]


発音の練習はスタディサプリENGLISHの音声認識技術を使った “なりきりスピーキング”で!
■スタディサプリ ENGLISH について
スタディサプリ ENGLISHは、日本人の多くが苦手とする英語を「話す力」「聞く力」を最短距離で身につけることを目指す、オンライン完結型の学習サービス。オリジナルストーリーのレッスンを軸に、リスニング、ディクテーション(書き取り)、最新の音声認識技術を使ったなりきりスピーキング(発音チェック)から、受講者の苦手なポイントを抽出。
◯月額980円(税抜)、iOS、Android、パソコン対応
リンク
[画像3: リンク ]



リクルートマーケティングパートナーズではこれからも、ひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けることを目指していきます。


---------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
---------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事