logo

配偶者控除の上限150万円に ~働く主婦はどっちをえらぶ?~ 年収『103万以内』vs『160万以上』お仕事特集

ビースタイル 2017年01月13日 18時37分
From PR TIMES

特集期間:2017 年1 月16 日(月)~1 月29 日(日)まで:しゅふJOBパート

全国対応の「主婦の採用」に特化した日本最大級の求人メディア『しゅふJOBパート』を提供する株式会社ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役,三原邦彦)は、年収103万以内のお仕事と年収160万以上のお仕事を集めた特集ページを作成し、想定年収を軸に働き方を選びたい主婦層のニーズに合わせた求人情報を提供します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

主婦層向けの求人数は上昇し続けており、求人内容も定型的なものだけに限らず、結婚前に培ったキャリアを継続し高めていくようなものも増えてきています。
家庭に重きを置いて扶養枠内で収めることを優先するのか、家庭とのバランスをとりながらもキャリアの発展ややりがいを優先するのか。働く主婦層の志向・選択幅は広がりつつあります。
2016年10月には社会保険の適用要件が拡大され、税制改正案には配偶者控除の年収条件を103万円から150万円に引き上げることが盛り込まれました。制度の変更は働く主婦層にも影響を及ぼします。
それらの社会背景を踏まえ、しゅふJOBパートでは主婦層に最適な仕事を見つけていただくための入口条件として、年収軸別でまとめた情報ページを期間限定で特集します。

しゅふJOBパートとは、日本全国で主婦人材が採用できる「主婦(夫)の採用」に特化した史上初の求人メディアです。仕事を探す主婦(夫)層が、月間20万人訪れています。
[画像3: リンク ]

  ▽ ▽ ▽
  しゅふJOBバートのURLはこちら リンク


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。