logo

山野楽器、ギターブランド「G&L」公式サイトを公開

株式会社山野楽器 2017年01月13日 18時45分
From 共同通信PRワイヤー

2017/1/13

株式会社山野楽器

山野楽器、ギターブランド「G&L」公式サイトを公開

株式会社山野楽器(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長 山野政彦)は、2016年12月、米国BBESOUND社のG&L製品の日本国内における輸入代理店業務を、株式会社黒澤楽器店より引き継ぎました。
G&Lは“エレキギターの父”と呼ばれるレオ・フェンダーが、エレキギター、エレキベースの最終進化形として完成させたブランドです。エレキギターでは「ASAT(エイサット)」「LEGACY(レガシー)」、エレキベースでは「L-2000」がその代表的モデルとなります。G&L製品は、現在も創業の地カリフォルニア州フラートンにある工場で、レオのギター造りの哲学を継承しながら、1本1本、丹念に生産されています。
このたび、山野楽器として、G&Lブランドの公式サイトを公開いたしましたので、ご案内いたします。
「世界のミュージシャンのために、自分ができることはすべてやり遂げた」 と言って最後のプロトギターを完成させたレオの精神が今も宿る、こだわりのラインアップにご期待ください。

【G&L 国内公式サイト】
リンク

【G&L ブランド概要】
創業者、George FullertonとLeo Fenderの二人の頭文字からとったブランド名。
エレキギター黎明期から歴史に残る数々の銘器を開発、製造。California州Fullerton,Leo自らの名が付くFender AvenueにあるG&L工場で、創業者Leoの哲学を伝承したギター、ベースを生産し続けている。

【G&L 沿革】
1972年 G&L社設立
1980年 G&Lミュージックセールス社を設立、G&Lブランドのギターを販売開始
1991年 創業者のひとりであり、“エレキギターの父“と呼ばれるレオ・フェンダー死去。レオ・フェンダーの妻フィリスはジョン・C・マクラレン率いるBBE Sound社をパートナーとして、G&L社の運営を任せる。
2016年12月 山野楽器、日本国内における輸入代理店業務を黒澤楽器店より引き継ぎ、取り扱い開始。

【G&L 商品ラインアップ】
◆USA Series ギター/ベース 
レオの哲学を継承し、オーダーメードを基本とするハンドメイド工法が魅力。希望小売価格 税抜237,000円~

◆Tribute Series (トリビュートシリーズ)ギター/ベース
音の心臓部であるピックアップとブリッジは純正USAパーツを採用。コストパフォーマンスに優れたモデル。希望小売価格 税抜82,000円~

【株式会社 山野楽器 (YAMANO MUSIC CO.,LTD) 】
本社: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-6
創業: 1892年 (明治25年) 4月21日 
設立: 1915年 (大正4年) 3月20日
主な事業内容:音楽・映像ソフト(CD/DVD/ブルーレイなど)、楽器、楽譜、付属品、輸入楽器などの 小売、および卸売
音楽教室の運営
音楽に関するイベント事業(ヤマノ・ビッグ・バンド・ジャズ・コンテストなど)
Wisdom Guitarほか、企画開発商品の販売および卸売
主な海外取り扱いブランド:Taylor、G&L、Rickenbacker、Hofner、KoAloha、levys ほか
首都圏を中心に、全国45の店舗、49教室を運営。
ホームページ: リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク
Instagram:リンク
YouTube:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。