logo

「日・タイ修好130周年記念事業 シンハー ヤンマーカップ2017」マッチネーミングスポンサーのお知らせ

ヤンマー株式会社 2017年01月13日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年1月13日

ヤンマー株式会社

「日・タイ修好130周年記念事業 シンハー ヤンマーカップ2017」マッチネーミングスポンサーのお知らせ

ヤンマー株式会社は、1月28日(土)にタイ・バンコクで行われるサッカー国際親善試合「日・タイ修好130周年記念事業 シンハー ヤンマーカップ2017」(主催:バンコクグラスFC/セレッソ大阪)において、タイのビールメーカー シンハーコーポレーションとともにマッチネーミングスポンサーを務めます。2017年は日・タイ修好130周年の節目の年であることから、本試合は、日・タイ修好130周年記念事業として、在タイ日本大使館後援のもと開催されます。

また、本試合はチャリティーマッチとして開催され、当日寄せられた募金はバンコクグラスFCを通じて現地の教育支団体「Baan Maharaja」へ寄付されます。ヤンマーは、より多くのタイ国民の皆さまにプロサッカーの試合を観戦するチャンスを提供するとともに、現地の教育を受けることが難しい境遇にある子どもたちを支援する本活動の趣旨に賛同し支援を決定しました。

ヤンマーは、本試合を通じて両クラブチームの親交とタイ・日本両国の文化交流に貢献し、サッカーが与えてくれる「喜び」や「感動」をタイ国民の皆さまと共有することで“ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会“の実現を目指してまいります。

■シンハー ヤンマーカップ2017 試合概要
試合日時:2017年1月28日(土)19:00キックオフ (タイ現地時間)
試合会場:LEOスタジアム (バンコク・トゥムターニ県)
主催:バンコクグラスFC/セレッソ大阪
後援:在タイ日本大使館
マッチ―ネーミングスポンサー:シンハ―コーポレーション/ヤンマー株式会社

■セレッソ大阪について
リンク

■バンコクグラスFCについて
リンク

<ヤンマーについて>
1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。
詳しくは、ヤンマー株式会社ウェブサイト リンクをご覧ください。

<注記>
ニュースリリースに記載されている内容は、記者発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。