logo

東日本大震災からまもなく6年 聖学院大学が小冊子『子どもの心にそっと寄り添う --第六集 進学と就職を考える』を発行 -- 初版5000部を無料配布

聖学院大学 2017年01月13日 08時05分
From Digital PR Platform


聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)人間福祉学部こども心理学科は、1月23日(月)に冊子『子どもの心にそっと寄り添う―第六集』を発行する。これは、東日本大震災の被災者や家族、教師などの支援者向けに2012年より毎年発行しているもので、今年で6冊目。被災地の学校や教育団体を中心に、初版5000部を無料配布。また、希望者には無料で送付する。


 東日本大震災からまもなく6年を迎え、震災当時には小学校6年生だった子どもたちが、今年、大学・専門学校等に進学あるいは就職を迎えようとしている。

 こうした中、本冊子では震災が進路にどのような影響があるのかをテーマに、被災地の学校や団体に取材を進め、生徒の志や夢を積極的にサポートするさまざまな活動を掲載。2016年4月に災害科学科を新設した宮城県多賀城高校や、教育バウチャー制度により夢を実現するチャンス・フォー・チルドレン、東北の移動図書館のほか、奨学金などの経済的な支援、教育的支援、心のケアを行う団体の情報も巻末に掲載した。子どもたちの教育の現場で役に立つように編集された冊子となっている。

 なお、冊子は、被災地の学校や教育団体を中心に初版5000冊を無料配布。また、希望者には無料で送付する。

◆子どもの心にそっと寄り添う−第六集 進学と就職を考える−
【執筆者】
・和田雅史(聖学院大学こども心理学科長・教授)
・佐々木克敬(宮城県多賀城高等学校教頭)
・千葉祥(宮城県泉館山高等学校教諭)
・公益社団法人 チャンス・フォー・チルドレン
・鎌倉幸子(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会専門アドバイザー)
【編集・発行】 聖学院大学人間福祉学部こども心理学科
【判 型】 B6判ブックレット36ページ
【申込方法】
 お名前、送付先住所、電話、目的、部数を記入の上、E-mailまたはFAXで連絡。
 聖学院大学広報課
 ・E-mail: pru@seig.ac.jp
 ・FAX: 048-725-6891

(関連記事)
・聖学院大学が冊子『子どもの心にそっと寄り添う』第五集を発行 -- 東日本大震災から五年、子どもの成長と見えてきた課題について考える(2016/01/28)
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 聖学院大学 広報課
 TEL(ダイヤルイン): 048-780-1707 
 FAX: 048-725-6891
 E-mail: pr@seig.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事