logo

【立命館大学】受験生応援プロジェクト「#がんばれ受験生」をTwitterのプロモトレンドで実施

学校法人立命館 2017年01月13日 00時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年1月13日

立命館大学広報課

ロックバンド・感覚ピエロの書き下ろし楽曲
「等身大アンバランス」をテーマソングに起用した
Twitter受験生応援プロジェクト「#がんばれ受験生」を実施

 立命館大学は、Twitterのプロモトレンド(※)を使用した受験生応援プロジェクト「#がんばれ受験生」を実施いたします。
 2016年から開始しているコミュニケーションプロジェクト「#がんばれ受験生」は、本学への受験にかかわらず、受験を控えるすべての受験生へ、Twitterを通して緊張やプレッシャーを超えていってほしいというエールを送る新しい取り組みです。
2回目となる今年は、「応援歌」でメッセージを届けます。楽曲は、本学卒業生の横山直弘氏がヴォーカルを務めるロックバンド「感覚ピエロ」に依頼。ミュージックビデオも、同じく卒業生の映像ディレクター太田タイキ氏が担当しています。2017年のテーマ「前を向ける、勇気をもらえる」をもとに今回書き下ろされた楽曲「等身大アンバランス」は、下記の通り、Twitterのプロモトレンドで初披露となります。  
※プロモトレンド:Twitterトレンドトピックのリストの一番上に表示される1日1社限定のTwitterプロモ商品。

掲出期間:2017年1月13日(金)0:00~23:59
掲出場所:Twitter プロモトレンド
掲出内容:感覚ピエロ「等身大アンバランス」 ミュージックビデオ 3分26秒、応援メッセージ

●感覚ピエロ プロフィール
2013年7月大阪にて結成。結成直後、自主レーベル&マネジメント「JIJI / JIJI RECORDS」(Just Imagine. Just Idea.) を設立。確信的に中毒性の高い楽曲と圧巻のライブパフォーマンス、驚異的な活動スピードを持ちながらも、どこにも属さずにこれまでのすべてをメンバーの自主プロデュースで活動してきた感覚ピエロ。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「RADIO CRAZY」などの大型フェスにも数多く出演しており、2016年6月にリリースされたセカンドミニアルバム「不可能可能化」収録曲「拝啓、いつかの君へ」は宮藤官九郎が脚本を務める日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に抜てきされる。現在もなお、「メジャー」「インディー」問わず、自己・唯一無二である彼らの活動は止まらない。
リンク

 感覚ピエロ 3rd Mini Album「等身大アンバランス」(JIJI-0009)
 2017年2月22日発売  \1,800+税
 <収録曲> 1.等身大アンバランス
       2.加速エモーション
       3.CCC
       4.TELL ME WHY
       5.チェシャ



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事