logo

かわいいホゴネコたちが玄関で「いらっしゃいませ」!保護猫カフェ・ネコリパブリック、大阪のネコビル1階で保護猫たちの魅力を発信するためのクラウドファンディングを開始。

株式会社ネコリパブリック 2017年01月12日 13時57分
From PR TIMES

テーマは「楽しみながらネコ助け」。かわいいホゴネコたちがお出迎えしてくれるエントランスに改装するプロジェクトは、ネコも人も幸せになれる仕掛けがもりだくさん。

保護猫カフェ「ネコリパブリック」を運営する株式会社ネコリパブリックはこのたび「大阪ネコビル」1階をより魅力的なエントランスに改装するためのクラウドファンディングを開始いたしました。かわいい猫たちに心奪われた多くの方にご来店いただくことで、猫たちにとっていちばんの幸せである「あたたかい家族と出会う」機会がより多く生まれます。わたしたちは今回のクラウドファンディングによって「大阪ネコビル」をより魅力的なものにし、よりたくさんの猫や人が幸せになる場所にしたいと考えています。



[画像1: リンク ]


保護猫カフェ「ネコリパブリック」を運営する株式会社ネコリパブリック(所在地:岐阜県岐阜市、代表取締役:河瀬麻花)はこのたび「大阪ネコビル」1階をより魅力的なエントランスに改装するためのクラウドファンディングを開始いたしました。

■ネコ共和国の入口にて、保護猫がお出迎え

「ネコリパブリック」という名前は「猫共和国」という意味になりますが、今回の改装のいちばんの目玉は、まさに「猫共和国」の入口である1階に新しく保護猫のためのスペースを作り、 保護猫がショーウィンドウで道行く人を愛嬌たっぷりにお出迎えするというもの。
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


心斎橋という繁華街を歩いている通りすがりの人々にも保護猫の可愛らしさを知ってもらい、気軽に入っていただくことで、保護猫と保護猫カフェの存在をより多くの人に周知してもらう仕組みをつくります。

[画像4: リンク ]



そして今は2階にしかない猫グッズの販売スペースを1階にも作ります。そうすることで雑貨屋さんにはいる感覚でお店に入ってもらうことができます。
猫カフェに入りづらいお客さんに保護猫を知ってもらうきっかけづくりになります。

[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]



■保護猫ストーリーの動画を1階部分で上映

さらに今回の改装で1階エントランスに大きな液晶画面を設置し、現在ネコリパブリックが運営している保護猫情報サイト「ネコリウェブ」で連載をしている「保護猫ストーリー」を映像化して流します。



[画像7: リンク ]


かわいい本物の猫たちに心奪われた通りすがりの人たちが、猫たちを見るために足を止める。

すぐ横の液晶モニターに流れる保護猫たちのストーリーを見ていただく

この可愛い子たちにも、これまでの様々なバックストーリーがあるのだと知ってもらう。

ただの猫カフェではない保護猫カフェであることを知り、保護猫文化を広める。

そんな仕組みを作ってまいります。

■保護猫の譲渡率アップのために

さらにかわいいホゴネコたちに心奪われた多くの方にご来店いただくことで、たくさんの方が癒やされることはもちろんですが、猫たちにとっていちばんの幸せである一匹一匹に愛情を注いでくれる「あたたかい家族と出会う」機会がより多く生まれることになります。

わたしたちは今回のクラウドファンディングによって「大阪ネコビル」をより魅力的なものにし、よりたくさんの猫や人が幸せになる場所にしたいと考えています。

大阪ネコビルのクラウドファンディングが成功して半年が経ちますが、多くのお客様にご来店いただきそれまででは考えられなかったスピードで保護猫たちの譲渡もすすんでいます。
[画像8: リンク ]



わたしたちはこの大阪ネコビルで保護猫たちの魅力をより大きく発信し、たくさんの幸せを生む場所にしてまいります。

[画像9: リンク ]


■猫カフェ=保護猫カフェが当たり前の世の中になるように
 「猫達の本当の幸せは、猫カフェにいることではない」

現在、日本には、普通の猫カフェと保護猫カフェがあります。
本当に猫の幸せを考えたとき、多頭飼育の状態の猫カフェで過ごすのではなく、唯一無二の家族と出会い、家庭で大事に過ごすことが一番の幸せなのです。猫カフェはあくまで通過点でなければいけない。一生を猫カフェで過ごす猫がいてはいけないと考えます。
そのためには、通常の猫カフェよりも、保護猫カフェがおしゃれで入りやすくてワクワクする場所であることが社会を変えるきっかけとなるはずです。

■「ネコリパブリック」とは
[画像10: リンク ]


2022年2月22日までに日本の行政による猫の殺処分ゼロを目標に運営している保護猫カフェです。保護された猫の里親探しの場でもあり、猫とのお洒落で素敵なライフスタイルを提案する場でもあり、気軽に楽しく猫助けができる場として、現在全国で7店舗の保護猫カフェを運営しています。
■ただの猫カフェではない。殺処分ゼロを目指して。
「ネコリパブリック」の理念は『楽しみながら、猫助け』です。保護猫活動や、保護猫に関わる知識を知ってもらう場でもあり、収益をあげて、その収益で保護猫活動を推進するために店舗運営を行っています。猫が大好きな人が、猫のために集まり、楽しむことで猫助けができ
る。また猫に興味がなかった人も、可愛い猫と触れ合うことで癒され、猫の問題を知るきっかけとなる場を目指しています。

【クラウドファンディング概要】
大阪ネコビル1階を改装して猫カフェ=保護猫カフェがスタンダードな世の中にしたい!
リンク

目標金額 333万円
プロジェクト期間 2017年1月1日~2017年1月31日 22:22

■参考URL■
大阪ネコビル1階を改装して猫カフェ=保護猫カフェがスタンダードな世の中にしたい!
リンク

ネコリパブリック公式ホームページ
リンク

ネコリウェブ(保護猫ストーリー)
リンク


【会社概要】
商号  :株式会社ネコリパブリック
代表者 :代表取締役:河瀬 麻花
所在地 :〒502-0857 岐阜県岐阜市正木1982-4
事業内容:保護猫カフェ経営事業 等

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者: 河瀬 麻花
Tel  : 090-8188-6666
Mail : neco@neco-republic.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事