logo

マクドナルドの「おいしさ向上宣言」第一弾 原料豆から見直して“マック史上最高リッチな味と香り”を実現した 「プレミアムローストコーヒー(ホット)」 Sサイズ100円のままリニューアル

日本マクドナルド株式会社 2017年01月12日 11時07分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・L・カサノバ)は、2017年の商品戦略として掲げる「おいしさ向上宣言」の第一弾として、本格派コーヒーブランドの「マックカフェ」のレギュラーコーヒー『プレミアムローストコーヒー(ホット)』を、よりリッチな味と香りの新商品にリニューアルいたします。生まれ変わった『プレミアムローストコーヒー(ホット)』は順次導入しており、いよいよ1月16日(月)より全国のマクドナルド店舗にて、これまでと価格はそのままに、ご提供させていただきます。

2016年に45周年を迎えた日本マクドナルドは、新商品や期間限定商品など、マクドナルドらしいおいしさだけでなく、楽しさも次々とご提供し、大変ご好評をいただきました。2017年は、これに引き続きさらに、期間限定以外のレギュラー商品のおいしさにも徹底的にこだわる「おいしさ向上宣言」を新たなテーマに掲げ、いつものメニューをもっとおいしく、お客様のご期待を超える商品をご提供してまいります。

「おいしさ向上宣言」の第一弾として登場するのが、原料豆から見直して「マック史上最高リッチな味と香り」を実現した『プレミアムローストコーヒー(ホット)』です。これまで使用してきた3種のコーヒー豆に、エチオピア産モカを新たに加えて、4種類の豆をブレンドいたしました。
エチオピア産モカは、フルーティーな香りとやわらかな酸味を特長としており、コーヒー全体の味をコク深くクリアな後味に仕上げています。また、焙煎方法にもこだわり、個々の豆の特性に合わせて最適に焙煎し、絶妙なバランスでブレンドしています。見た目でもコーヒーをお楽しみいただけるよう、カップも白色をベースにしたデザインに生まれ変わりました。これまでのプレミアムローストコーヒーの特長であるこだわりの抽出方法は継続し、ハンドドリップのような“蒸らし”の工程があり、抽出温度にもこだわった精度の高い専用のコーヒーマシンで抽出します。

この自信作を、より多くのお客さまにお試しいただけるよう、1月16日(月)から20日(金)までの5日間の朝の時間帯(午前7時~午前10時)は、全国のマクドナルド全店舗にて『プレミアムローストコーヒー(ホット)』Sサイズの販売をしません。その代わりに、無料でお試しいただけるキャンペーンを実施いたします。また、生まれ変わったコーヒーを星の数で評価し、Twitterで投稿いただくとマックカードが抽選で当たるツイッターキャンペーン「星いくつ?キャンペーン」を実施するほか、今回、ギャップとインパクトを表現するため、数々の名作アニメの声優を務めていらっしゃいます古谷(ふるや)徹(とおる)さんにナレーションでご出演いただきました新TV-CMも、1月16日(月)からオンエアいたします。

マクドナルドではこれからも、「お客様と心でつながるモダン・バーガー・レストラン」をビジョンに、常においしさの向上をめざし、より豊かなお食事の時間を過ごしていただける商品のご提供に努めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。