logo

山中康司氏が公式ブログでMT4テクニカルトレード記事執筆を開始/ FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

FXトレード・フィナンシャル【FXTF】 2017年01月11日 08時37分
From PR TIMES



本年より、元為替ディーラー山中康司氏がFXTF公式ブログ上で
MT4テクニカルトレード記事の執筆を開始します。

◎初回投稿記事(2017年1月10日)
リンク
・山中康司MT4ブログ連載寄稿開始!
※記事は隔週で更新予定です。

【コメント】
「はじめまして。アセンダントの山中です。MT4関連のセミナーでは既に皆さんとお目にかかっていますが、今年から隔週のペースでMT4ブログを担当させていただくこととなりました。こちらでもどうぞよろしくお願い致します。

基本的にはMT4をより活用していただくコンテンツを目指していますが、その中でもテクニカル指標をどのように使うのか、また自動売買を行う際のテクニカル指標の使い方といったMT4中級者を目指す方をターゲットとしながら、時にはやさしい記事ややや高度な記事も織り交ぜながら進めていきたいと思います。」

▼プロフィール

[画像: リンク ]

山中康司(やまなか やすじ)氏

1982年バンク・オブ・アメリカ入行。為替トレーディングに従事。1989年バイスプレジデント、1993年プロプライエタリー・マネージャーを経て、1997年日興証券に移籍。1999年日興シティ信託銀行外為推進課長、為替資金部次長として為替トレーディングとマーケティングを統括。

2002年金融関連のコンサルティング会社アセンダント設立・取締役。独自のサイクル分析やテクニカル分析に基づくシステムトレードなどに関連するレポートの配信、セミナー、国内外の専門誌への寄稿等で活躍中。著書に『テクニカル指標の読み方・使い方』などがある。


◎ラジオ番組トレードパーティ♪毎週月曜日16:10~16:40好評放送中」

2016/11/14 トレードパーティ♪  ゲストに山中康司さんが出演

[動画1: リンク ]



2016/12/15 メタ・ファン(ラジオNIKKEI特別番組)出演:ひろぴー、山中康司氏、内田まさみさん

[動画2: リンク ]



◎【参考セミナー】山中流短期テクニカルトレード
[動画3: リンク ]


◎セミナーで解説したインジケーター
CCIに売買シグナルを追加した「FXTF – CCI_signal」:リンク
決済に使うテクニカル指標「ハイロー・アクティベーター」:リンク
ピボット・ポイント表示ツール「FXTF – Fibo_Pivot」:リンク


▼FXトレード・フィナンシャルの注目ニュース
☆衆議院議員・今井雅人WEBセミナー「2017年の相場を占う」オンデマンド動画を公開:リンク
☆過去の売買ポイントをMT4チャート上に表示するツールを導入:リンク
☆「EA自動売買損益ランキング」をMT4トレードバトルに追加 (2017年1月):リンク


◆開催中のキャンペーン
・ラジオ番組放送記念MT4トレードバトル(2016/11/1~2017/1/31):リンク
・MT4スタート&カムバックキャンペーン:リンク
・Mac対応MT4取引で1000円キャッシュバックキャンペーン:リンク
・MT4大口取引限定キャッシュバックキャンペーン:リンク
・スプレッド縮小キャンペーン:リンク ★1月も延長決定★
・マーフィー スパンモデル基本マスター【会員様限定プレゼント】:リンク


◆FXTF MT4サービスリンク
・口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金):リンク
・MT4をダウンロード・インストールする:リンク
・スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて:リンク
・ログイン方法:リンク
・かんたんスタートガイド(PDF:8,088KB):リンク


■□■会社概要
商号:株式会社FXトレード・フィナンシャル
(略称:FXTF、英語名称:FXTrade Financial Co., Ltd.)
所在地:〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
代表者:代表取締役社長 鶴 泰治資本金:3億5千万円(2016年3月末現在)
設立:2006年6月14日
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第258号
加入団体:一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570号、
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02639

▼ソーシャルメディア
FXTF公式Twitter:リンク
FXTF公式LINEアカウント(「友だち追加」ボタンから登録):リンク
FXTF公式Facebook:リンク
FXTF YouTube公式チャンネル:リンク
FXTF公式ブログ:リンク


【リスク警告】
外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には証拠金と比較して多額の通貨を取引します。したがって、外国為替相場 の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されます。外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元 本保証はありません。外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあり、取引金額がその取引についてお客様 が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが 受取りから支払いに転じることもあります。相場状況の急変により、ビッド価格(お客様の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広 くなったり、意図した取引ができない可能性があります。取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注 文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。