logo

滑ってひねって引き締める!まるでスケートのような新感覚!!「ティップ.クロス TOKYO」にて、アメリカ発祥のツールを使った日本初プログラム『3ACT SLIDE』をスタート

株式会社ティップネス 2017年01月10日 14時00分
From PR TIMES

“滑る”動作を楽しみながら、短時間で美しいボトムラインと高性能ボディをゲット!

首都圏・関西・東海地区を中心に 61 店舗の総合フィットネスクラブを展開する株式会社ティップネス(本部:東京都港区、代表取締役社長:武信 幸次)は、2017年の新プログラム第一弾として、『3ACT SLIDE(スリーアクト スライド)』を、ティップネスの都心店ブランド「ティップ.クロス TOKYO」渋谷・新宿・池袋の3店舗にて1月より開始します。



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


◧ とにかく楽しい!しかも本格派!女性にうれしい新感覚トレーニング
『3ACT SLIDE』は、アメリカ発祥のユニークな円形のトレーニングツールを用いて行う、日本初のプログラムです。直径約2メートルの円の中で、前後・左右・回旋と、さまざまな方向へ滑ったり身体をひねったりすることで、効果的に下半身を引き締め、同時に身体の機能性(動作パフォーマンス/関節の可動性/バランス感覚など)をアップします。
このプログラムの特徴は、とにかく「楽しい」こと。メインパートでは、まるでスケートを滑るような、あるいは学校の廊下で走って滑った子供の頃の感覚を思い出すような、楽しい動作を連続して行います。「おしり」「内もも」「お腹まわり」にフォーカスした20分のレッスンは、滑る楽しさに熱中しているうちに自然に体幹も使うため、美しいボトムラインと高性能なボディをつくります。アメリカでは医療現場でのリハビリにも活用されているこの円形ツールを使った、「楽しい本格派エクササイズプログラム」。ティップ.クロス TOKYOがこのたび自信をもってお届けします。


[画像3: リンク ]


◧ 『3ACT SLIDE』とは
3 …3面(前額面、矢状面、水平面)のACT(動き)
A …Attractive(魅力的な、わくわくする)
C …Circular(円形、回旋)
T …Total Fitness(総合的なフィットネス)

◧ 『3ACT SLIDE』で得られるさまざまな効果
1.おしり、内もも、お腹まわりを中心とした筋力トレーニングによる引き締め
2.「滑る」動作で自然と体幹が使われることによる身体の機能向上
 ・動作パフォーマンス向上 ・可動性向上 ・バランス(平衡感覚)向上
 ・リアクション(反応)向上 ・パワー(敏捷性)向上
3.サーキットトレーニングによる脂肪燃焼

◧ 『3ACT SLIDE』で行うスライドトレーニング種目
お腹まわりから下半身を集中的に引き締め、脂肪を燃焼させるメイン4種目。

ランジ系種目(主に下肢の筋トレ)⇒おしりの引き締め
[画像4: リンク ]


アダクション系種目(主に下肢の筋トレ)⇒内ももの引き締め
[画像5: リンク ]


プランク系種目(主に体幹の筋トレ)⇒お腹まわりの引き締め
[画像6: リンク ]


スライド系種目(主に無酸素運動)⇒脂肪燃焼
[画像7: リンク ]



◧ プログラム紹介動画

[動画: リンク ]



URL:リンク



「ティップ.クロス TOKYO」について


「ティップ.クロス TOKYO」は、ティップネスの都心型ブランドです。都心に集う、新しい文化・情報を吸収しながら積極的に自己を高めるエンパワーメントな人々が、“ボディ・スタイル・センスを磨く”ために集う全く新しいジムとして2011年に誕生。「最先端 トレンドを取り入れた質の高い本格志向のサービス」「利用者のモチベーションを高める斬新で先進的な演出」、「ファンクショナルトレーニングメソッドを軸とした新しい価値の提案」を柱に、渋谷・新宿・池袋の3店舗を展開しています。

ティップ.クロス TOKYO提供「楽しい本格派エクササイズプログラム」主なラインナップ>>

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]




株式会社ティップネス 会社概要


会社名:株式会社ティップネス
本部:〒108-0073 東京都港区三田 3-4-10 リーラヒジリザカ 4F
創立:1986 年10 月
代表者:武信 幸次
資本金:1 億4000 万円
事業内容:フィットネスクラブの経営
店舗数:直営店 119店舗(「ティップネス」57店舗、「ティップ.クロス TOKYO」3店舗、「ティップネス丸の内スタイル」1店舗、「FASTGYM24」58店舗)、受託施設(指定管理含む)13 施設
会員数:約30万人


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事