logo

ヒルトン、「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」の運営受託契約を締結

ヒルトン・ワールドワイド 2017年01月10日 14時00分
From PR TIMES

ヒルトン傘下としては沖縄で4軒目、ダブルツリー・ブランドとしては3軒目となるホテル展開で存在感をさらに強化



[画像1: リンク ]

完成イメージ図

【2017年1月10日 東京および米国バージニア州マクリーン】 ヒルトン(米国バージニア州、取締役社長兼最高経営責任者:クリストファ J. ナセッタ)とダブルツリーbyヒルトンは、本日、「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」の開業に向けて、オリックス不動産株式会社の子会社である北谷ホテルアンドリゾート株式会社と運営受託契約を締結したことを発表しました。2018年夏に開業予定の同ホテルは、ヒルトンが日本国内で運営する15軒目(※)のホテルとなります。
※現在13軒、2017年7月開業予定のコンラッド大阪に次いで15軒目。

ヒルトンのアジア・オーストラリア地区 開発担当上席副社長のガイ・フィリップスは、今回の契約締結にあたり「ヒルトンは、沖縄の観光が今後も成長の一途を辿っていくと強く信じています。ヒルトンの足跡とブランドの存在感をこの地で強化することは、当社のポートフォーリオだけではなく、北谷町の継続的な発展にも貢献するものと考えています。弊社とオリックス不動産は『ヒルトン沖縄北谷リゾート』の運営にあたっても契約締結関係にあり、今日まで前向きな実績を積み重ねてきました。ヒルトンは、50年以上のホテル運営実績を誇る日本において、今後さらに存在感を拡大してまいります」と述べています。

「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」は「ダブルツリーbyヒルトン那覇」(2012年開業)、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」(2014年開業)、「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」(2016年開業)に続き、ヒルトンが沖縄で運営する4軒目のホテルとなります。(注:リゾート型の「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン」ブランドとしては日本初。)沖縄は、那覇空港にオープンしたLCCターミナルによって、格安航空会社のフライト発着が増加し、国内からだけではなくソウル、台湾、上海などのアジアの主要都市からのアクセスが簡単になりました。2021年までの入域観光客の数は1,000万人、観光による経済効果は1兆円にのぼると予測されています。

ダブルツリーbyヒルトンのシニア・バイスプレジデント兼グローバル・ヘッドであるダイアナ・ヴォーンは次のように述べています。「ダブルツリーbyヒルトンは、アジア太平洋地域で顕著な成長を続けているブランドで、沖縄でさらにその存在感を高める機会を得たことを嬉しく思います。ダブルツリー・ブランドは、チェックイン時にお客様に手渡す温かいチョコチップクッキーに象徴されるとおり、フレンドリーで心温まるサービスが特徴です。このようなサービスは、『おもてなし』の文化で知られている日本においても好意的に受け入れていただけると信じています。」

那覇空港から1時間弱の場所に位置する同ホテルは、「ヒルトン北谷リゾート」に隣接して建築されます。両ホテルが位置するエリアは、北谷で人気のショッピングモールの美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジや北谷公園サンセットビーチから徒歩圏内にあり、買い物や食事を楽しんだ後に、ビーチを歩きながら美しい夕焼けを眺めることができます。5階建の「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」は、同ブランドのコンテンポラリーなコンセプトに合わせた良質なアメニティーを完備します。また、全160室の大半がオーシャンビューになっており、館内のレストランやプールがリゾート気分を一層盛り上げます。

[画像2: リンク ]

完成イメージ図

ダブルツリーbyヒルトンブランドに関する最新情報は、リンクリンクでご参照ください。

ダブルツリーbyヒルトンについて
ダブルツリーbyヒルトンは、世界6大陸のあらゆる国のゲートウェイや都市部、そしてリゾート地において475軒以上(114,000室以上)のホテルを展開している、ヒルトンの中でも急成長中のアップスケール・ホテルブランドです。ダブルツリーbyヒルトンは、到着したお客様に提供する温かいチョコチップクッキーはもちろん、お客様や近隣コミュニティの皆様に「実りある経験(CARE)」をしていただけるよう、細部に至るまで注意を払ったサービスを提供しています。ダブルツリーbyヒルトンのホテルは、レストラン、ラウンジ、ルームサービス、ヘルスクラブ、ビジネスセンター、会議室、宴会場といったフルサービスを提供するユニークで現代的なプロパティです。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトンHオナーズ会員は、会員限定割引はもちろん、Wi-Fi無料、先進的なヒルトンHオナーズ・アプリ(Hilton HHonors app)からご利用いただけるデジタルアメニティ(デジタル・チェックイン、ルーム・セレクト、デジタル・キー = 一部地域対応)など、さまざまな特典をご利用いただけます。
ダブルツリーbyヒルトンのご予約はこちらから。リンク
ダブルツリーbyヒルトンの詳細はこちらをご覧ください。リンク リンク リンク
報道関係の方々はグローバル・メディア・センターにて最新情報をご覧ください。news.doubletree.com

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界104ヵ国に4,800軒以上(789,000室以上)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。97年にわたって世界中のお客様に特別な体験を提供してきたヒルトンは、13のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を有しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトンの3ブランド・13軒のホテルを展開。)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトンHオナーズ(Hilton HHonors(R))」を運営しており、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトンHオナーズ会員は、会員限定割引、Wi-Fi無料や、ヒルトンHオナーズ・アプリ(Hilton HHonors app)を通してのみ利用できる様々なデジタルアメニティ(デジタル・チェックイン、ルーム・セレクト、デジタル・キー)などをご利用いただけます。
最新の情報はこちらをご覧ください。リンク www.facebook.com/hiltonworldwide, www.twitter.com/hiltonworldwide, www.youtube.com/hiltonworldwide, www.flickr.com/hiltonworldwide, www.linkedin.com/company/hilton-worldwide , リンク

参考資料
ホテル事業計画概要
所在地      沖縄県中頭郡北谷町字美浜43番、47番
開業時期     2018年夏(予定)
敷地面積     11,397.07m2 (3,447.61坪)
延床面積     11,058.61m2 (3,345.23坪)
建物規模     地上5階
客室数    160室 (予定)
館内施設     屋外プール(2)、レストラン(1)、ルーフトップバー

今後の予定
2016年11月   着工
2018年春   竣工予定
2018年夏 開業予定
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事