logo

世界中のセレブを魅了するイタリアブランド「HYDROGEN」と 『A MAN of ULTRA』がコラボレーション

フィールズ株式会社 2017年01月10日 10時00分
From Digital PR Platform


 フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:繁松徹也、以下「フィールズ」)と、株式会社円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大岡新一、以下「円谷プロ」)が共同で展開するライセンスブランド、『A MAN of ULTRA』 (ア・マン・オブ・ウルトラ)は、このたび、三喜商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀田康彦)が展開するラグジュアリースポーツウェアブランド「HYDROGEN」(ハイドロゲン)とのコラボレーションが決定しました。2017年1月中旬から表参道ヒルズの旗艦店をはじめとする国内直営店10店舗およびハイドロゲン公式オンラインストアにて日本限定アイテムを販売します。

 このたびのコラボレーションは、「HYDROGEN」のデザイナー、アルベルト・ブレーシが『A MAN of ULTRA』の「日常の世界にウルトラな男を創り出す」というコンセプトに共感したことから実現しました。世界中のセレブを魅了し、独自のブランドを確立したアルベルト・ブレーシの感性が詰まった日本限定アイテムを、ぜひご覧ください。




―≪「HYDROGEN」×「A MAN of ULTRA」コラボ商品≫―

・HYDROGEN × A MAN of ULTRA DENIM Shirt 39,000円(税抜)
 ウルトラマンをモチーフにしたグラフィックデザインと
 ハイドロゲンを象徴するスカルの総柄を落とし込んだデニムシャツ

・HYDROGEN × A MAN of ULTRA T-Shirt 17,000円(税抜)
 A MAN of ULTRAの「ULTRA」をモチーフにしたT-シャツ


―≪「HYDROGEN」×「A MAN of ULTRA」コラボ商品販売店舗≫―

◇直営店:表参道ヒルズ店 / 伊勢丹新宿店 /銀座三越店 /
     ジェイアール名古屋タカシマヤ店 / ゼフィーロ松坂屋名古屋店 /
     阪急メンズ大阪店 /大丸心斎橋店 / 高島屋大阪店 /
     ドンナ高島屋大阪店 / 岩田屋本店
◇公式オンラインストア:リンク


―≪「HYDROGEN」とは?≫―

 1歩先を行く燃料(=水素)という意味をこめ、2003年に当時26歳だったアルベルト・ブレーシによりイタリアでスタートしたラグジュアリースポーツウェアブランド。
 ブランドを象徴するスカルマークは、世界中のセレブを魅了し、アパレルブランドとして初めてフィアット、ランボルギーニなどの高級車と異業種コラボレーションのスウェットを展開。革新的なアイデアで、世界中のセレブを魅了し、新しいジャンルを確立しました。
 現在は、メンズ、ウィメンズ、キッズ、テニスラインを展開しており、日本国内では表参道ヒルズの旗艦店の他に直営10店舗を展開。
 2017年4月には、GINZA SIXに世界最大級の店舗をオープン予定。

◇公式サイト&オンラインストア:リンク
◇公式Facebook:リンク
◇公式instagram:リンク


―≪『A MAN of ULTRA』概要≫―

 株式会社円谷プロダクションと親会社であるフィールズ株式会社が共同事業として展開する新しいコンセプチュアル・ライセンスブランドで、2015年4月21日から事業をスタートし、既に60社以上が参加しています。
 ウルトラマンの生みの親である円谷プロは、「いつの時代も世の中に必要とされるヒーローを送り出したい」という願いのもと、約50年にわたり数々のウルトラマンシリーズをプロデュースしてきました。そして今、日々の生活の中からもヒーローを生み出したいという思いから、『A MAN of ULTRA』=「日常の世界にウルトラな男を創り出す」という新しいコンセプトを導き出しました。
 円谷プロが持つ膨大なアーカイブを活用しながら、キャラクターをリアルに表現しないという制約以外、自由にデザインすることができるというのが特徴です。キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするという日本でも非常に珍しい「コンセプチュアル・ライセンス」です。
2016年6月には、2015年度に活躍したプロパティ(キャラクター&ブランド等)のなかから国内最高のプロパティを決定する「Character & Brand of the Year 2016」におきまして、「日本ブランド・ライセンス大賞 グランプリ」を受賞しました。
 日本のすべての男性に勇気を与え、「ウルトラな男になって欲しい!」、ヒーローを見て育った大人たちに、「これからは自分自身がヒーローになって欲しい!」、そのようなメッセージが届けられるよう、協業するすべての企業やブランドの皆様と『A MAN of ULTRA』を育てていきたいと考えています。

(C)A MAN of ULTRA
(C)TSUBURAYA PROD.

◇公式サイト&オンラインストア:リンク
◇公式Facebook:リンク
◇公式Twitter :リンク




<A MAN of ULTRAに関するお問い合わせ先>
フィールズ株式会社 ライセンス事業部  担当:成舞
TEL:03-5784-2765 / Email:info@aman-u.jp
※本ライセンスの概要は、公式サイト(リンク)の“LICENSEE”よりご覧ください。

<円谷プロ作品・キャラクターに関するお問い合わせ先>
株式会社円谷プロダクション Webお問い合わせ先
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事