logo

XiaomiがMi TV 4の発表でCESデビューを飾る

Xiaomi(小米科技) 2017年01月06日 17時25分
From 共同通信PRワイヤー

XiaomiがMi TV 4の発表でCESデビューを飾る

AsiaNet 67062 (0043)

【ラスベガス2017年1月6日 PR Newswire=共同通信JBN】
*数百のスマート製品およびインターネット・オブ・シングス(IoT)プラットフォーム上でコネクトする5000万超のデバイスを備えたMi Ecosystemを紹介

大手テクノロジー企業、Xiaomi(小米科技)は6日、Mi TV 4の発表で、ラスベガスで開催中のCES 2017でのデビューの幕を切って落とした。イノベーションの境界を越えて、Mi TV 4は厚さ4.9ミリの超薄型フレームレス・メタルボディを採用している。65インチ型はモジュラーアプローチで設計されており、メインボードとDolby Atmosをサポートするサウンドシステムで構成された別箇のMi TV Barを備え、家庭内で映画館での体験に匹敵する素晴らしい視聴体験を提供する。

同時に、XiaomiはCESショーフロア(LVCC、South Hall 3、#30309)に、Xiaomiの中核となるスマートフォン、スマートTV、スマートルーターなどの70以上の製品を展示するブースを開設した。スマートホーム、健康&フィットネス、個人輸送、スマートトイなどのカテゴリにある数十のMi Ecosystem製品も展示する。

Mi Ecosystemは、Xiaomiのエコシステムパートナーが製造した何百ものスマート製品をカバーしている。Xiaomiのインターネット・オブ・シングス(IoT)への取り組みをユニークなものにするのは、高度に拡張可能性のある方法で製品ラインを効果的に拡大するために、特化した企業をインキュベート(孵化)させ、その企業に投資する手法だ。世界で最も成功したハードウエア・インキュベーターとして、Xiaomiはスマートフォン、スマートテレビ、スマートルーターなど、社内で設計された3つの中核製品分野以外で製品を設計・製造する77社に投資してきた。

Xiaomiはまた、現在までに2300台万超のMi Bandと330万台超のWebカメラを販売し、年間100万台超のMi Air Purifier(空気清浄機)が販売されていると発表した。これらのスマート製品を統合するのはMi Ecosystem IoTプラットフォームであり、今や5000万超のコネクテッド・デバイスがあり、Mi Homeアプリは毎日500万人以上のアクティブユーザーが使用している。

Xiaomiのシアン・ワン上級副社長は「われわれはMi Ecosystemモデルが機能することを証明した。今後の焦点は、このモデルを製品の見地から、また地理的に、さらに拡張することを確実にすることだ。世界のイノベーションを紹介するグローバルなイベントとして、CESはわれわれがこの取り組みを開始するのに理想的な場所である」と述べた。

この日のメディアイベントでは、Xiaomiはクリーンでモダンな仕上がりの豪華な製品である白色バージョンのMi MIXを発表した。Mi MIXは3カ月前に初めて発表され、好評を博した。Mi MIXは世界的に有名なデザイナー、フィリップ・スタルク氏と共同開発したフルディスプレーデザインを採用し、物理的なイヤホンスピーカーと近接センサーを使わない新しいイノベーションにより超高水準のスクリーン対ボディー比を可能にした。白色バージョンは年内に中国で発売される予定。

Xiaomiのフーゴ・バラ副社長は「Xiaomiは、ユーザーにさらに驚くべき機能を提供するために技術革新の最前線を模索する中で、世界に未来を垣間見させている。スマートフォンでセラミックを使用-今回は白色-して引き続き境界線を押し広げている。これは歩留まりの点で課題を増やしている」と語った。

▽Mi TV 4: 革命的なDolby Atmosホームシアターを装備した最も薄型のMi TV
最初のTV以来、Xiaomiはユーザーがスマートテレビから期待するものを再定義してきた。Mi TV 4は、デザイン、ビジュアル、オーディオの面でこのトレンドを続けている。

Mi TV 4は厚さ4.9ミリと非常に薄い。画面が端まで広がるため、4Kディスプレーが中央を占める。これは透明なスタンドによってさらに補完される。

Mi TV 4(65インチ)は、Mi TV 3で最初に導入されたモジュラー設計アプローチで作られた。このテレビセットは、4Kディスプレーと、マザーボードおよび独立したサウンドシステムの両方を組み込んだMi TV Barの2つの部分に分かれる。これらのスピーカーは、サブウーファーと2つの後方ワイヤレスサテライトスピーカーと一緒に、Mi TV 4 Dolby Atmosホームシアターを構成する。

このようなデザインをとることで、Mi TV 4を簡単にアップグレードすることができる。Mi TV Barを変更すると、テレビは新品のように見えるが、4Kパネルはそのままだ。

Mi TV 4は後日、中国で発売開始となる。Dolby Atmosホームシアターを装備した65インチ型の予想価格は2000ドルをかなり下回る見込みだ。

Mi TV 4の主な特長
*4Kディスプレー(3840 x 2160ピクセル)
*厚さ4.9ミリの超薄型メタルボディ
*クアッドコア64ビット・フラグシップTVプロセッサー
*Independent Dolby Atmosシネマティック・サウンドシステム
*DolbyおよびDTSのデュアルオーディオデコーディング
*インテリジェントな提言を与える深層学習AI(人工知能)システム
*大きさ:49インチ/ 55インチ/ 65インチ

製品画像、発表イベント画像などのメディア向けアセットおよび役員プロファイルはリンク を参照。


▽Xiaomi(小米科技)について
Xiaomiは2010年に「すべての人のためのイノベーション」というビジョンに基づきシリアル起業家、雷軍氏によって設立された。われわれは、最先端技術で構築された高品質の製品は誰にでも手の届くものであるべきだと考えている。われわれはXiaomiのファンの助けを借りて彼らのために、優れたハードウエア、ソフトウエア、インターネットサービスを創造している。われわれは現在、彼らのフィードバックを、MiとRedmiのスマートフォン、Mi TVとセットトップボックス、Miルータ、および、スマートホーム製品、ウエアラブル、その他の付属品を含むMi Ecosystem製品を含む製品ラインナップに取り入れている。2015年に7000万台以上の携帯電話機を販売したXiaomiは、世界に足跡を広げてグローバルブランドになっている。

▽メディア問い合わせ先
Kaylene Hong
khong@xiaomi.com

ソース:Xiaomi

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。