logo

Veolia Nuclear Solutionsがアイダホ国立研究所(INL)と協働で活性金属廃棄物の新たな処理を実証

Veolia 2017年01月06日 14時30分
From JCN Newswire


TOKYO, Jan 6, 2017 - ( JCN Newswire ) - 【カリフォルニア州パロアルト - 2016年12月16日】Veolia Nuclear Solutionsは、活性金属処理用のGeoMelt(R)容器内ガラス固化(ICV)TMプロセスの実証に成功したと発表しました。ヴェオリアは、アイダホ国立研究所(米国エネルギー省が所有しバッテル・エネルギー・アライアンス社が管理)との契約の下で、金属ナトリウムの不活性ガラス化酸化物への安全な転換を実証しました。

本実証は、ガラスの形成とクルーシブル試験により、ナトリウム元素を安定で不活性な形態に処理する一連のICV溶融から構成されています。実証作業は、ワシントン州リッチランドにあるVeolia Nuclear SolutionsのGeoMelt試験場で行われました。

バッテル・エネルギー・アライアンス社は、ナトリウム冷却炉内で生じる放射性活性金属残渣を、現在の廃棄物処分規制基準に適合する廃棄物形態に安全かつ確実に転換するためにGeoMelt(R)技術を評価中です。アイダホ国立研究所(INL)で発生する放射能を含む活性金属廃棄物は、規制に適合する処理方法が必要です。GeoMelt(R)はその他の処理方法に代わる処理方法であり、再処理施設におけるガラス固化体(極めて強固かつ不活性な廃棄物形態)と同等以上の耐久性を有するガラス固化体とするとともに、活性金属を安定な不動酸化物に転換する方法です。

アイダホ国立研究所Materials and Fuels Complexの製造施設部長であるRobert Miklos氏は、「アイダホ国立研究所(INL)は、Veolia Nuclear Solutionsと協働で、INLの廃棄物管理および材料管理の観点から、ガラス固化の適用可能性について調査をしているところです」、「米国が、今後も国内のエネルギー需要を支える原子炉技術の開発を続けるには、ナトリウム冷却炉から生じる活性金属を処理するための、さまざまな選択肢を確保することが重要です。」と述べています。

Veolia Nuclear Solutionsの固定化事業開発部長であるBrett Campbell氏は、「Veolia Nuclear Solutionsは、INLに保管されている放射性混合廃棄物を減容するための、環境に安全でかつ経済的な施設外廃棄策を提供するべく、INLのMaterials and Fuels Complexのチームと協働しています」と述べました。

バッテル・エネルギー・アライアンス社とVeolia Nuclear Solutionsは現在、プロセスの最適化と放射能試験を中心とした、今後の実証作業を計画中です。



Veolia Nuclear Solutionsは原子力施設の除染および低・中レベル放射性廃棄物の処理を取り扱う世界トップクラスのリーディングカンパニーです。最も包括的な範囲の技術、専門知識を有し、施設の修復、廃止措置及び低・中レベル放射性廃棄物の処理といったサービスを提供します。 www.nuclearsolutions.veolia.com

Veolia社グループは最適化された資源管理のグローバルリーダーです。グループは世界中に17万4,000名を超える従業員を擁し、地域社会と産業の持続的な発展に貢献する水、廃棄物およびエネルギー管理のソリューションを提供しています。Veolia社は3つの相補的な事業活動を通じて、資源へのアクセスの開発、利用可能な資源の保護、および資源の補給を支えています。
Veolia社グループは2015年、1億人に飲用水を、6,300万人に下水サービスを供給し、6,300万メガワットアワーのエネルギーを生産し、4,290万トンの廃棄物を新しい物質とエネルギーに変換しました。Veolia Environment社(パリ・ユーロネクスト市場に上場;VIE)は、2015年に250億ユーロ(303億ドル)の連結収入を計上しました。 www.veolia.com

※当資料は、2016年12月16日 (米国現地時間) に発表したプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

お問い合わせ先
Veolia社グループ
Claire Billon-Galland
claire.billon-galland@veolia.com

株式会社キュリオン ジャパン
安部田 貞昭
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-3-3
内幸町ダイビル5階
Tel: 03-6205-7351 Fax: 03-6205-7353
Sadaaki.abeta@veolia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事