logo

SI Groupが経営陣を刷新

SI Group 2017年01月06日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

SI Groupが経営陣を刷新

AsiaNet 67045(0022)

【スケネクタディ(米ニューヨーク州)2017年1月6日PR Newswire=共同通信JBN】化学中間体、特殊樹脂および各種ソリューションのグローバル・メーカーであるSI Group(リンク )は6日、同社経営チームの再編成を発表した。

写真:
リンク

Logo - リンク

以下の担務変更は2017年1月1日付けで行われる。(以下敬称略)
*スティーブン・ハラー(Stephen Haller):北米担当上級バイスプレジデント
*フィリップ・インガム(Philip Ingham):戦略・新規事業開発担当上級バイスプレジデント
*ポール・ティリー(Paul Tiley):ビジネス・エクセレンス/グローバル主要アカウント担当上級バイスプレジデント
*アンドレアス・ミッシー(Andreas Missy)(経営陣に新任):欧州・中近東・アフリカ担当バイスプレジデント

この人事異動はオペレーショナル・エクセレンス担当バイスプレジデントだったウィリアム・シェファー氏の退社に伴うもので、同氏は35年にわたりSI Groupに勤務していた。新たに経営陣に加わったアンドレアス・ミッシー氏はこれまで欧州・中近東・アフリカ担当の上級財務ディレクターを務めていた。その他の異動は世界クラスの実績に焦点を合わせた同社の戦略をサポートする。

SI Groupのフランク・ボジック社長兼最高経営責任者(CEO)は「今回の人事異動は当社経営陣のかなめとなっているコンピテンシーと能力をさらに高めるためである。今回の再編成によって、当社の成長戦略の一環として2017年に新規に獲得する事業の統合と成長を成功させることができるようになる」と語った。

上記以外のSI Group経営陣の人事は次の通り。(以下敬称略)

*フランク・A・ボジック(Frank A. Bozich):社長兼CEO
*リチャード・P・バーロー(Richard P. Barlow):上級バイスプレジデント、最高財務担責任者(CFO)兼トレジャラー
*クリストファー・K・コルニーユ(Christoper K. Cornille):サプライチェーン・サービス担当上級バイスプレジデント
*エマヌエル・ヘス(Emmanuel Hess):アジア太平洋担当バイスプレジデント
*トーマス・J・マスターソン(Thomas J. Masterson):バイスプレジデント兼相談役
*デボラ・パターソン(Deborah Patterson):グローバル人事担当バイスプレジデント
*ジョン・パウロ・ポルト(Joao Paulo Porto):南米担当バイスプレジデント

写真および略歴は以下のサイトを参照。
リンク

▽SI Groupについて
SI Groupは化学中間体、特殊樹脂および数多くの工業・消費者製品の質と性能に重要な各種ソリューションの世界的な開発・生産の大手メーカーである。1906年の創業で、ニューヨーク州スケネクタディに本社があるSI Groupは、家族経営企業であり世界で約2700人余の従業員を雇用している。SI Groupは5大陸で20の製造施設を運営しており、年商は10億ドル超。SI Groupは2016年にEcoVadisから企業の社会的責任のシルバー賞を受賞し、世界の2万5000以上の企業のトップ13%の中にランク付けされている。SI Groupのキャッチコピーは「The Substance Inside」である。

詳細はウェブサイトwww.siigroup.com を参照。

▽問い合わせ先
Tara Morgan
Public Relations & Communications Manager
SI Group, Inc.
+1-518-347-4194
tara.morgan@siigroup.com

ソース:SI Group


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事