logo

SCRAP主催リアル脱出ゲーム10周年キャンペーン『2017リアル脱出ゲームスタンプラリー』にスタンプス採用

ニーニーインク 2017年01月05日 14時08分
From PR TIMES

SCRAP社主催リアル脱出ゲーム10周年キャンペーン『2017リアル脱出ゲームスタンプラリー』にスタンプスを採用

リアル脱出ゲームを手がける株式会社SCRAPは、スタンプス開発・運営の22Inc.と提携し、スタンプスを利用したリアル脱出ゲーム10周年キャンペーン『2017リアル脱出ゲームスタンプラリー』を開催します。



[画像1: リンク ]



株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤 隆生)は、スマートフォンを利用した集客サービス『スタンプス』を運営する22Inc.(東京都目黒区 代表取締役 網永 穣)と提携し、SCRAPが展開するイベントや物販でのスタンプ付与サービス『2017リアル脱出ゲームスタンプラリー』を開始いたします。
                         
■ サービス概要
1月4日の公演から開始し、全国延べ200か所以上でスタンプスを利用したスタンプラリーを行う予定です。年間を通じて全国で開催される公演に参加したり、グッズを購入したりすることでスタンプが貯まります。また、お友達を紹介するとオリジナルの謎解き画像が配信されます。スタンプスは多言語対応(日・中・英の3ヶ国語に対応)しているため、海外においても利用されます。

■ スタンプス採用背景
SCRAPでは、10周年を記念したキャンペーンの企画にあたり、スタンプラリーだけではなく、抽選やアンケートなどイベントスペースや公共機関を使ったイベントで、どのようにしてお客様に楽しんでもらうか、イベントごとの参加状況をどうやって取得・分析していくかについて検討を重ねていました。そんな中、エンターテインメント領域における実績の豊富さ、抽選やアンケート、分析といった機能の柔軟性の高さから、スタンプスが採用されることとなりました。

■ スタンプス特長
ユーザーは、スタンプ数によって特典がもらえたり、抽選を楽しんだりすることができます。一方、運営者は分析機能から公演ごとの利用者数の遷移や、性別や年齢といったお客様属性を取得し、新しい公演の検討材料とすることができます。また、アンケート機能で、属性(性別・年齢)や利用状況(スタンプ数や訪問公演など)ごとの顧客満足度調査や、住まいの地域の把握が可能になり、商圏分析にも活用できます。


■ 2017リアル脱出ゲームスタンプラリー詳細


[画像2: リンク ]


特設サイト : リンク
2007年に産声を上げた「リアル脱出ゲーム」。極上の非日常を体験できるこのちょっと変わった遊びは、みなさまに愛されて2017年7月に10周年を迎えます。10周年を記念して、リアル脱出ゲームの公演参加やグッズ購入などで、スマホアプリにスタンプをためると様々な賞品をGETできるキャンペーンです。

期間: 2017年1月4日(水)~12月3日(日)
対象: Android・iOSのスマートフォン、タブレットをお持ちの方(対象OSバージョン限定)

■ 会員登録方法
1:特設サイト( リンク )にて、スタンプスのアプリをダウンロード、QRコード読み込み(PCの場合)、またはバナーをタップ(スマートフォンの場合)することにより、『2017リアル脱出ゲームスタンプラリー』会員への登録が完了します。

2:各イベント会場でお配りするフライヤーに記載されているQRコードを読み込むことで『2017リアル脱出ゲームスタンプラリー』会員への登録が完了します。

■ スタンプ取得方法
・リアル脱出ゲーム公演に参加する・・・対象の2017年開催のリアル脱出ゲーム1公演参加につき1スタンプ
・グッズを購入する・・・対象会場にて4,000円(税込)お買い上げごとに1スタンプ
・アメリカで開催されるリアル脱出ゲーム公演に参加する・・・対象の2017年開催のリアル脱出ゲーム1公演参加につき3スタンプ
[画像3: リンク ]

(※過去イベント写真)


『スタンプス(Stamps)』について リンク
『スタンプス』は、スマートフォンひとつで、様々なイベントや店舗のスタンプカードを持ち運べるスマートフォンアプリです。店舗はお客様の属性を自由に取得できる他、来店回数や最終来店からの日数などに応じて、プッシュ通知でクーポンやお知らせを送ることができます。また、FacebookやLINEを通じてお客様の友人に告知、クーポンを配布してもらうことで、リピートと新規来店を同時に実現します。

■ 今後の展開
スタンプスは、飲食店や美容院、スポーツジム、アパレルやゲームセンター、美容クリニック、銭湯、ガソリンスタンドなど多種多様な店舗のスタンプカードとしての利用をはじめ、恵比寿や表参道といった街や商業施設のスタンプラリーイベントにも幅広く活用されています。また、エンターテインメントの領域においても、オスカープロモーションやユニバーサルミュージックといった大手企業に採用されるなどその用途を広げています。今回のSCRAPとの提携を機にイベント分野での活用をより推進していく予定です。

■ スタンプスのダウンロード
App Store: リンク
Playストア:リンク


■ 会社概要
22株式会社(22Inc.)
代表取締役:網永 穣
URL:リンク
本社:東京都目黒区
設立:2012年5月22日
事業内容:アプリ、ウェブサービスの企画・開発

■ 2017リアル脱出ゲームスタンプラリーに関するお問い合わせ先
株式会社SCRAP
TEL 03-5341-4915 Email press@scrapmagazine.com
担当:小杉

■ アプリケーション(スタンプス)に関するお問い合わせ先
22株式会社(ニーニーインク)
TEL 050-5846-9005 Email press@22inc.jp
担当:見藤(ミトウ)

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
メディア様向け画像キット: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事