logo

メール無害化ソリューション「CyberMail-ST」とファイル無害化ソリューション「VOTIRO」を連携

~標的型攻撃メール防御・インターネット分離対策提案を強化~

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は標的型メール攻撃対策に有効なメール無害化ソリューション「CyberMail-ST(サイバーメール-エスティー)」とファイル無害化ソリューション「VOTIRO Secure Data Sanitization(ボティーロ セキュアデータサニタイゼーション)(以下、VOTIRO)」を連携し、2017年1月より提供することを発表します。



ランサムウェア、標的型攻撃、サイバー攻撃の進化とそれによる被害に拡大が止まりません。従来の「パターンマッチング」に依存するセキュリティ対策は限界にきているとともに、企業保護するために必要かつ適切なセキュリティ対策が求められます。今回、株式会社アズジェントが提供するファイル無害化ソリューション「VOTIRO」と連携し、メール添付ファイルに潜むマルウェアをすべて無害化することにより、巧妙な標的型攻撃による情報漏えいを防ぎます。

【 提供時期 】 2017年1月5日
【 提供価格 】 「VOTIRO連携オプション」:300,000円(税別)

【 VOTIRO 連携オプション 機能概要 】


添付されたファイルは、VOTIROにて無害化処理を行い、無害化済ファイルを再添付。
全件メールをCyberMail-STにて無害化処理を行い、イントラネットセグメントに転送。


[画像1: リンク ]

■メール無害化ソリューション :リンク
■「VOTIRO」:リンク

この連携によりセキュリティとユーザーの利便性のバランスを保ったインターネット分離を実現し、メール経由の脅威やリスクの排除ができ、企業の情報保全の強化及びメール関連業務の負担を軽減への貢献を目指しています。

サイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、クラウド型メールを含め、トータルな企業向けメールソリューションを提供しており、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供しています。
-------------------------------------------------
<サイバーソリューションズについて>
[画像2: リンク ]

サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。
電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約15,000社以上の企業で利用されている高性能WEBメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム「MailGates」を開発、販売しております。平成21年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド型の「CYBERMAIL∑」として提供するサービス事業も開始しました。

日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。(※)富士キメラ総研※「2016ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より
・会社名: サイバーソリューションズ株式会社
・設立日: 2000年1月
・代表者: 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
・事業内容:ソフトウェアの企画/開発/販売、クラウド/ASP事業、WEBソリューションのコンサルティング及び開発
・HP : リンク
・所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8 階
・連絡先: Tel:03-6809-5858/ Fax:03-6809-5860

◇製品やサービス関するお問合わせ
サイバーソリューションズ(株) 営業本部
TEL:03-6809-5850 (sales@cybersolutions.co.jp)

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。