logo

2017 International CESに出展

オムロンヘルスケア株式会社 2017年01月05日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年1月5日

オムロン ヘルスケア株式会社

2017 International CESに出展

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲)は、2017年1月5日から8日まで、米国ネバダ州ラスベガス市で開催される世界最大の家電ショー「2017 International CES」(以下、CES 2017)に出展します。

ブースでは、当社が循環器事業分野で掲げる「脳・心血管疾患の発症ゼロ(ゼロイベント)」を実現するために開発中の血圧計を参考展示します。

「脳・心血管疾患の発症ゼロ」とは、高血圧に起因する脳梗塞や心筋梗塞といった、死に直結する、あるいは、寝たきりや言語障害が残り、患者本人や家族の生活の質(QOL)を著しく低下させる疾病の発症をゼロに近づけていこうという取り組みです。
当社では、1973年に家庭向け血圧計を発売して以来、家庭用血圧計の精度、ユーザビリティーの向上をはかるとともに、家庭血圧の重要性を浸透させるべく啓発活動を積極的に行ってきました。その結果、2016年11月には、全世界での家庭用血圧計の累計販売台数2億台を突破することができました。
しかし、今も世界には高血圧患者が約10億人、高血圧に起因する脳・心血管疾患の発症者は約1,750万人いると言われています。

私たちは血圧計を中心とする循環器事業を展開するリーディングカンパニーとして、ゼロイベント実現に向け、脳・心血管疾患発症のリスクを高める夜間の高血圧を始めとする日々の隠れた高血圧を顕在化できる機器の開発に取り組んでいます。

CES 2017では、血圧測定の頻度を高めるために、常に身に着けて、いつでもどこでも気になったときに血圧が測れる腕時計型のウェアラブル血圧計を参考展示します。

また、世界中で患者が増えている喘息の喘鳴音をとらえる機器も参考展示します。

【2017 International CES出展概要】
開催日時;2017年1月5日(木)~8日(日)
開催場所:米国ネバダ州ラスベガス市
ブース位置:Marketplace/Sands,  Booth#43821
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事