logo

外国人集客&MICE誘致に! 中国最大のSNSを活用した ソーシャル運営サービスが誕生 行政・自治体向けWeixin※/WeChat運営代行サービス

株式会社アドップ 2017年01月05日 10時00分
From DreamNews

訪日中国人のほぼ100%が利用する中国最大のSNS『Weixin/WeChat』
Weixin/WeChatは、月間アクティブユーザー数8.06億のユーザー(2015年2月現在)を数える、中国テンセント社が運営するチャットアプリ。近年、日本を訪れるほとんどの中国人観光客が活用しており、≪訪日前≫に情報収集し⇒≪訪日中≫は仲間と連絡を取り合い⇒≪訪日後≫には情報を共有・拡散するというスタイルがもはや常識となっています。
これまで行政・自治体や国内主要空港、商業施設などのインバウンドプロモーションを手掛けてきたアドップでは、その豊富な知見を生かし、Weixin/WeChatの公式アカウント開設後の広告出稿や記事投稿などの運営を支援するサービスを開始。訪日中国人をターゲットとしたさまざまな情報発信から集客・誘致施策までをトータルにサポートします。


外国人に“刺さる”観光情報の発信や、集客・MICE誘致など様々な施策が可能に
アドップのWeixin運営代行サービスでは、インバウンドマーケティングに精通したネイティブスタッフが、中国語に不慣れな行政・自治体様に代わって公式アカウントの運営を代行。中国人ユーザーに“刺さる”効果的な記事投稿によるフォロワーの囲い込みはもちろん、訪日予定のフォロワーに対しては行事・イベントや観光情報など、外国人集客・MICE誘致につながる情報も定期的に発信し“結果の出る”ソーシャル運営を実現します。
「訪日観光客の集客・囲い込みをしたい」「MICEの開催地としての魅力をPRしたい」「SNSを運用したくてもノウハウがない」などさまざまなお悩みを抱える行政・自治体の皆様、ぜひアドップのWeixin運営代行サービスをご利用ください。


<サービスに関するお問い合わせ・お申し込みは>
株式会社アドップ
インバウンド事業本部 担当/韓・飯塚まで
TEL 03-5209-7151
E-mailkan@adop.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事