logo

「人のこころは読めるのか?」無料の心理学公開講演会を開催(2/4)【東京都文京区】

放送大学 2017年01月04日 13時05分
From 共同通信PRワイヤー

2017年1月4日

放送大学

「人のこころは読めるのか? -自己認識と他者認識との関係性-」
無料公開講演会を開催(2/4)

放送大学東京文京学習センター(東京都文京区)は、この度、社会心理学の研究者である森 津太子(もり つたこ)放送大学教授を講師とした無料の公開講演会「人のこころは読めるのか? -自己認識と他者認識との関係性-」を2017年2月4日(土)に開催いたします。

1.講師による講演内容概要
私たちは日々、相手の気持ちを推し量ることに心を注いでいますが、現実には自分の心すら十分に把握できておらず、そのことが対人関係に誤解や軋轢を生じさせていることがわかっています。
そこで今回は、こうした問題に関する社会心理学の知見を参照しながら、心を理解することの難しさについて考えていきたいと思います。

2.講演会概要
【日時】2017年2月4日(土) 13:30開場 14:00開講
【会場】放送大学東京文京学習センター 多目的講義室1(地下1階)
    東京都文京区大塚3-29-1
※東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」下車徒歩3分
【参加申し込み】HPからのみ受付
 リンク
【ご注意】定員に達し次第、締切らせていただきます。無料・要予約です。

3.講師紹介
森 津太子(もり つたこ)
1970年生まれ。岐阜県出身。放送大学教授
専門分野:社会心理学(社会的認知)
<著作物>
『現代社会心理学特論』(単著、放送大学教育振興会、2015年)
『社会心理学』(共著、放送大学教育振興会、2014年)
『社会と感情』(共著、北大路書房、2010年)
『社会心理学 -社会で生きる人のいとなみを探る-』(共著、ミネルヴァ書房、2009年)
『認知の社会心理学』(共著、北樹出版、2004年)、他

<放送大学> リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事