logo

聖心女子大学で1月13日にティモシー・スナイダー教授による講演会「ブラザーランド --諸国民の起源--」を開催

聖心女子大学 2016年12月28日 08時05分
From Digital PR Platform


聖心女子大学(東京都渋谷区)で1月13日(金)、イェール大学歴史学部ティモシー・スナイダー教授(Professor Timothy Snyder)による講演会「ブラザーランド−諸国民の起源−」が開催される。これは、同大史学科の桑名映子准教授が研究代表者を務める、科学研究費助成事業・基盤研究(B)「異文化交流と近代外交の変容」主催の講演会(通訳つき)。入場無料・事前予約不要。


 講師を務めるイェール大学歴史学部教授・ティモシー・スナイダー氏は、1997年にオクスフォード大学で博士の学位を取得。2001年以来イェール大学で教鞭をとっており、ホロコーストやナショナリズム、中欧・東欧史に関する著作多数。これまでに『赤い大公』『ブラッドランド』『ブラックアース』が邦訳されている。

 今回の講演は、共催する東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター、慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュートを含めた全3回構成となっており、聖心女子大学では第3回を開催する。
 講演会の概要は下記のとおり。

■ティモシー・スナイダー教授講演会「ブラザーランド −諸国民の起源−」 概要
【日 時】 2017年1月13日(金)15:00開場 15:30講演 ~17:00終了予定
【場 所】 聖心女子大学宮代ホール
【主 催】 科学研究費助成事業 基盤研究(B)「異文化交流と近代外交の変容」
      (研究代表者:聖心女子大学・桑名 映子)

・聖心女子大学HP(ティモシー・スナイダー教授 講演会 「ブラザーランド−諸国民の起源−」)
 リンク

▼1/13講演会に関する問い合わせ先
 聖心女子大学
 kaken-events2017@u-sacred-heart.ac.jp

※なお、第1回、2回の講演会については下記のとおり。
 第1回: 1月11日(水) 19:00~20:30
  「ブラッドランド −ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実−」
   Bloodlands: Europe Between Hitler and Stalin
   (東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE WEST レクチャーホール B1F-001)
 第2回: 1月12日(木) 16:30~18:00
  「ブラックアース −ホロコーストの歴史と警告−」
   Black Earth: The Holocaust as History and Warning
   (慶應義塾大学三田キャンパス 東館8階ホール)
※第1回、第2回の講演会についてはは、それぞれの大学にお問い合わせください。

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。