logo

インフォセンス/データレスPC(TM)ソリューション「Flex Work Place」の製品販売を開始

株式会社インフォセンス 2016年12月27日 16時00分
From PR TIMES



企業価値を高めるITソリューションパートナー、株式会社インフォセンス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:久保 満)は、横河レンタ・リース株式会社(武蔵野本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:金川 裕一)が提供するデータレスPC™ソリューション「Flex Work Place 」の製品販売を開始しました。

「Flex Work Place」は、パソコンやタブレットの最適な自動セットアップとユーザーのデータと設定の仮想化(仮想プロファイル)によって、 柔軟なワークプレース環境を提供します。これによって、労働生産性を向上させることはもちろん、パソコンやタブレットの運用管理の効率化を図りシステム管理者の運用負荷軽減に貢献します。

【ソリューション提供の背景】
現在、多くの企業では「社内パソコンやダブレットの社外持ち出し禁止」「社外ネットワークへの接続禁止」などの情報セキュリティーポリシーを定め、情報漏えいやウィルス・マルウェアへの感染リスクを排除しています。また情報システム部門においては情報セキュリティーポリシーに則った運用効率化をおこなうため、利用環境の標準化が進められています。これらの情報セキュリティーポリシーによる利用制限と環境の標準化は「機能の限定化」であり、ユーザーの利便性を下げる要因の一つになっています。
このような状況を背景に「機能の限定化」に対して、ユーザーの利便性を損なうことなく対応可能なソリューションの必要性が高まっています。

【ソリューションの特徴】
データレスPC ™ソリューション「Flex Work Place 」は、パソコン上で扱う全てのデータを利用者が意識することなくファイルサーバーへ保存することで、パソコンにデータを保存しない本格的なデータレスセキュリティーを実現します。
これにより、パソコンの持ち出しに伴う情報漏えいリスクを抑止し、リプレースや修理交換時のデータ移行、廃棄時のデータ消去といった運用負荷を軽減。ワークスタイル変革に欠かせないモバイルデバイスの利活用を促進し、利用者の利便性を向上させます。
また、現在主流の仮想デスクトップと比較し、約1/10のコストで保守・運営が可能でIT関連コストの削減にも寄与します。
[画像1: リンク ]

■Flex Work Placeについて
Flex Work Placeの詳細な機能は下記をご参照ください。
URL:リンク
お問い合わせ先:
 インフォセンス ソリューション事業本部 システムソリューション事業部 インフラソリューション部
 [東京]TEL:03-3536-3439 [福岡]TEL:092-283-3901, Mail:infosense_itis@info-sense.co.jp


■ 会社概要
社名 :株式会社インフォセンス
[画像2: リンク ]

設立 :1989年4月1日
代表者 :代表取締役社長 久保 満
本社所在地:〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町2-1 博多祇園M-SQUARE
会社HP :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。