logo

捨てる勇気を後押しするホームダイエットダイアリー。フェリシモお片づけ部プロデュース『捨て帳』2016年12月21日に発売!

株式会社フェリシモ 2016年12月27日 16時10分
From PR TIMES

75の捨てるコツと整理収納アドバイザーによるレクチャーで「捨てられる人」になれるダイアリー

株式会社フェリシモ(神戸市中央区)は、「お片づけ」を研究する部活「フェリシモ お片づけ部」が開発した、「捨てられる人」になれるダイアリー『捨て帳』を2016年12月21日(水)に発売しました。過剰にある「もの」を自分の暮らしにちょうどいい分量まで減らすための「ものを捨てるコツ&手放すワザ」が詰まった手帳です。捨てると決めたものに貼る廃棄シールと、捨てたいけれどまだ迷いがあり捨てられないものに貼る仮置きシールもセットでお届けします。収納スペースにパンパンに詰まっているものを見ただけで気分が滅入るという方におすすめの、捨てる勇気を後押しするホームダイエットダイアリーです。
『捨て帳』詳細ページ リンク




[画像1: リンク ]


■「フェリシモ お片づけ部」とは?  
[画像2: リンク ]

フェリシモスタッフによる「お片づけ」を研究する部活動。整理収納アドバイザー1級の資格を持つお片づけ好きスタッフや、収納グッズの企画スタッフ、片づけは苦手だけれども何とかしたいと悩むスタッフなどが集まり、「かんたん・らくちん・楽しく片づけられる暮らしづくり」を目指して、お片づけや暮らしに関する情報を発信しています。2015年8月には、フェリシモのおうちレッスンブランド「ミニツク」から、お片づけのコツを知り「片づけられる人」に変身できる12ヵ月プログラム『お片づけワークプログラム』を発売しました。
・フェリシモお片づけ部ブログ リンク
・『お片づけワークプログラム』リンク

■『捨て帳』開発のきっかけ~片づける前の「捨てる」から始める~
いくら収納スペースを作っても、そこからあふれるほどのものがある限り、片づけは始められません。明らかに不要なものを捨て、ある程度のスペースを作ることが、片づけを始める前に必要です。今回『捨て帳』を開発したきっかけは、片づけが苦手なスタッフや社外モニターの声を聞く中で見えてきた「ものが多すぎる人は、ものを【要る・要らない】に仕分けて整理する場所が、そもそも家の中にない」 という事実でした。「フェリシモ お片づけ部」が開発し販売中の『お片づけワークプログラム』は「片づけ方」のレッスンですが、その前段階の「片づけたくても、ものが多すぎて片づけられない、捨てられない」という人が多いことがわかり、まずは捨てることの大切さを知ってもらい、【捨てられない人】 を徹底的にサポートする商品を作りたい!と『捨て帳』を開発しました。

■『捨て帳』の3つの特徴
特徴1 スリムだから持ち運べる・気軽に読んで書き込める
特徴2 5つのコンテンツに75の捨てるコツが満載で、読み応えたっぷり
特徴3 捨てシール付きで、ものと心の整理ができる

特徴1 スリムだから持ち運べる・気軽に読んで書き込める
スケジュール帳にも挟み込めるコンパクトサイズ。携帯しやすいのでちょっとした時間に読んだり、手帳を書く気軽さで、捨てた記録をつけたりできます。
[画像3: リンク ]




特徴2 5つのコンテンツに75の捨てるコツが満載で、読み応えたっぷり
[画像4: リンク ]

【コンテンツ1】みんなの捨てたモノ・理由ヒント集
『お片づけワークプログラム』の受講者から募った実際に捨てたものと、その理由を発表。リアルな声だからこそ役に立ちます。

【コンテンツ2】捨てづらいモノの捨て方ヒント集
「いただきモノの手放し方は?」「服や本などの捨てるタイミングは?」など、整理収納アドバイザーが捨てづらいものの捨て方をレクチャー。
[画像5: リンク ]

【コンテンツ3】捨てる練習週間リスト(7日分)
ウォーミングアップとして、まずは7日間、1日1個捨てたものを記録します。「練習」とすることで、ものを捨てることに慣れていない人も、気負わずにスタートすることができます。

【コンテンツ4】捨てたモノチェックリスト(3ヵ月分)
1日1個捨てたものを記録する3ヵ月チェックシート。捨てたものを書き込んでいくだけなので、お片づけが苦手な人でも「捨てる習慣」が身につきます。

[画像6: リンク ]


【コンテンツ5】モノの捨てどきカレンダー(年間)
1月から12月の月ごとに、その月に捨てやすいものをピックアップしたカレンダー。季節のイベントや気候に合わせて捨てるものをセレクトしているので、無理なく一年を通じて捨てることを実践できます。


特徴3 捨てシール付きで、ものと心の整理ができる
読んで学んだことを実践しやすいように、「捨てシール」2種をセットでお届けします。捨てると決めたものに貼る「廃棄シール」30枚と、捨てたいけれどまだ迷いがあり捨てられないものに貼る「仮置き&中身の見直し日付シール」30枚の、合計60枚です。捨てシールのセットは、追加で購入することもできます。
[画像7: リンク ]

捨てシールの使い方
「廃棄シール」
捨てると決めたものの目立つところに貼ります。強粘着で、あえてはがしにくい仕様にしています。
[画像8: リンク ]


「仮置き&中身の見直し日付シール」
まだ捨てられないものに貼り付けます。「中身の見直し」と一緒に貼っておくことで、仮置きの期限を可視化します。
[画像9: リンク ]


■『捨て帳』の詳細
[画像10: リンク ]

【商 品 名】捨てる勇気を後押しするホームダイエットダイアリー ~捨て帳~

【セット内容】捨て帳1冊(縦約15.5cm、横約8.8cm、32ページ)、捨て帳シール10シート(B6判2種各5シート・合計60枚)

【 価 格 】1セット 800円(税抜)※8%税込み価格864円

【発 売 日】2016年12月21日(水)

【お届け開始】2017年1月から順次

【販売サイト】リンク 

【 関連アイテム】「捨てる!と決めたら準備したい 捨てシールセット〈20シート〉」(1セット税抜き550円)も同時発売。


■お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時 年末年始休業12月29日~1月4日)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。