logo

ネットショップ運営のノウハウ全て学べる「EC Camp 2017」東京で初の開催

中小機構 2016年12月27日 16時11分
From PR TIMES

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、中小機構、 所在地:東京都港区、理事長:高田坦史)は、国内外向けネットショップの新たな立ち上げやネットショップの売上拡大を目指す中小企業・小規模事業者の方々のためのイベント「EC Camp 2017」を、平成29年2月14日に虎ノ門ヒルズにて開催いたします。

 昨年大阪で初めて開催した「EC Camp」に続き、2回目となる今回は東京で、ネットショップ運営支援者70社以上が一堂に会します。各支援者のサービスや成功事例等をテーマとするセミナーの開催をはじめ、ネットショップ運営に係る実践的なノウハウを学べる講座や各支援者による個別相談会など、すべて無料で参加頂けます。
 新たにネットショップ立ち上げを目指す事業者が基礎的な知識やノウハウを学べるだけでなく、ネットショップの効率的・効果的な運営方法や売上拡大に向けた更なる取組みなど、ネットショップに関する悩みや課題を1日で解決できる画期的なイベントとなっています。
 「EC Camp 2017」の開催概要及び参加申込みについての詳細は、下記サイトをご参照ください。
  リンク

<開催概要>
 ○ 日  時:平成29年2月14日(火曜)10:30~18:00(受付10:00~)
 ○ 場  所:虎ノ門ヒルズフォーラム(虎ノ門ヒルズ4階、5階)
 ○ 支 援 者:72社(出展予定)
 ○ 支援分野:国内ネットショップ、
        海外向けネットショップ(越境EC)及びITを活用した生産性向上に係る次の分野
       (モール、サイト構築、翻訳、決済、物流、管理ツール、マーケティング、コンサルティング、
        クラウドファンディング他)
 ○ コンテンツ:国内外のネットショップ等に関するセミナー、パネルディスカッション、実践講座、
         マッチング、個別相談他

<中小機構について>
 中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。