logo

多くの観光客が中国・吉林市の「氷と雪の楽園」に来訪

Jilin Municipal Publicity Bureau 2016年12月27日 13時55分
From 共同通信PRワイヤー

多くの観光客が中国・吉林市の「氷と雪の楽園」に来訪

AsiaNet 66992(1672)

【吉林(中国)2016年12月26日新華社=共同通信JBN】第22回China Jilin International Snow, Ice and Rime Festival(中国吉林国際雪と氷と霧氷の祭典)が12月18日、中国の吉林省吉林市で開催された。祭典では、国際氷と雪のコンテスト、氷と雪の観光、経済・貿易協力、文化的行事など26の主要イベントや100を超える創造活動が開催された。これらのイベントを通じ、国内外からの旅行者は自然の景観「霧氷」(樹氷)で有名なこの観光・文化都市の独特な魅力を楽しむことができた。

吉林の霧氷は、桂林の風景、雲南の石林、揚子江の三峡とともに中国の4大自然奇観として知られている。凍るような寒い日には、大気が水分で超飽和状態となり、枝やその他の周りの空気が氷結し、見事な景観を呈することになる。松花江では、発電所が吉林市での下流の川の氷結を防いでいる。中国北東部の独特な冬の気候により、霧氷に最適な条件が形成される。霧氷は近代都市吉林を銀色の樹木で覆い、目を見張るような美しい観光を提供している。

中国北東部の氷雪は、地域経済の発展のための重要な資源になってきた。北緯43度に位置する吉林は1年の半分が氷と雪に覆われている。この素晴らしい氷雪資源により、吉林は8つの主要な雪原、8つの温泉、8つの霧氷観賞地域を主体とする氷雪観光資源体系を構築し、氷雪観光産業の開発を加速しただけでなく、氷と雪のスポーツの大衆化プロセスを促進している。同市は、有名な氷雪観光都市、ウインタースポーツに最適な都市、中国の巨大な氷雪産業を有する都市、世界クラスの氷雪観光の目的地となるよう最善の努力を行っている。

ジャン・ファンキュー吉林市長は、自然がこの都市に機会を与えてくれたと語った。中国および世界のほかの地域から多数の有名企業が同市の氷雪産業に投資している。Everbright Securitiesが、霧氷、温泉、ウインタースポーツの製品の一層の開発のため、吉林で中国初の100億元の氷雪産業ファンドを開始した。

吉林は世界の「Shangri-La of snow and ice(雪と氷の楽園)」として知られるようになってきている。多くの国際的なトップレベルのウインタースポーツ・イベントがここで開催されている。ますます多くの観光客が、雪と氷の面白さやウインタースポーツを楽しむために同市を訪れている。2016年のSpring Festival Golden Weekには、270万人の観光客が吉林市を訪れ、観光収入は22億7300万元に達した。

ソース:Jilin Municipal Publicity Bureau

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。