logo

UI フレームワークQt を開発する「The Qt Company」が1 月5 日(木)~8 日(日)ラスベガスで開催されるCES2017 に出展

The Qt Company oy 2016年12月27日 11時00分
From PR TIMES

世界中で5,000 社以上が利用しているQt のデモンストレーション実施



クロスプラットフォームアプリケーション・UI フレームワーク「Qt」の開発元であるThe Qt Company oy
(本社:フィンランド、日本支社:東京都中央区、日本支社代表:Dan Koo)は、1 月5 日(木)~8 日(日)に
ラスベガスで開催されるCES2017 に出展、Qt を用いたデモンストレーションを行う他、多数企業がQt を
活用した製品を展示します。

The Qt Company は2016 年7 月に日本支社を設立、今後、海外だけでなく日本国内の技術展にも参加を
予定しており、国内における事業展開を本格化していきます。

【The Qt Company・CES2017 展示内容】

[画像1: リンク ]



1.Qt を用いたデモンストレーション
・起動時間(Boot-time)最適化。
Qt がToradex Apalis i.MX6 コンピュータモジュールを1.2 秒で起動。

・車載用未来のマルチスクリーンUI - Qt Automotive Suite。
多様なQt技術を統合し、車載インフォテインメントシステムとデジタル計器クラスタのUIコンセプトを開発。

・車載インフォテインメントシステム及びアプリケーションストアの実装 - Qt Automotive Suite。
アプリケーションやアプリケーションストア開発を含む車載インフォテインメントシステムのUIデザイ
ンを効率化。

・Qt on Android Wear。
Qt 5.7 を用いたウェアラブル開発。

2. 業界のリーダー企業がQt を活用した製品を展示

・最新の車載インフォテインメントシステム及びデジタル計器クラスタ、TV プラットフォーム、3D プリンタ、等。

【CES について】
主催:Consumer Technology Association (CTA) 全米民生技術協会
会期:2017 年1 月5 日(木)~8 日(日)
会場:米国ネバダ州ラスベガス市

CES はコンシューマ・エレクトロニクス分野における世界最大規模のイベントです。市場規模2,870 億ドルの民生機器テクノロジー産業界を代表する技術産業団体であるCTA が運営しており、フォーラムには世界中の企業リーダーと先駆的なアイデアを持つ人々が集まります。

【The Qt Company 概要紹介】
■会社概要
会社名:The Qt Company oy
日本支社:東京都中央区京橋2−12−9 京橋55−1
設立:平成28 年7 月(日本支社設立)
事業内容:クロスプラットフォームアプリケーション・UI フレームワーク「Qt」の開発・ライセンス提供
U R L:リンク

■The Qt Company について
 The Qt Company は、フィンランドに本社を置き、クロスプラットフォームのアプリケーションフレームワーク「Qt」を開発、製品化及び商用とオープンソースライセンスの提供を行っています。
 1990 年代初期にノルウェーで誕生し、Qt を約20 年間に渡り開発しています。現在は、中国、フィンランド、ドイツ、日本、韓国、ノルウェー、ロシア、米国で事業が展開されています。
 2016 年7 月、日本国内におけるセールス&マーケティング及びテクニカルサポートを提供する日本支社を設立しました。日本市場は近年、自動車、家電、ロボット、オートメーションの有力企業がQt を標準化し発展を遂げており、今後、日本市場における事業展開に注力していきます。

■Qt について

[画像2: リンク ]


Qt はマルチデスクトップ、組み込み型、モバイルのオペレーティングシステムに対するサポートを行い、開発者はアプリケーションやデバイス開発において、1つのフレームワークで複数のプラットフォームをターゲットにすることができます。
世界中で約100 万人の開発者がQt を利用しており、車載システム、産業オートメーションデバイスおよび、その他ビジネスアプリケーションメーカー等、グローバルに展開する70 以上の業界で利用されています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。