logo

名古屋大学・カナダ領事館 連携企画 「シルク・ドゥ・ソレイユの魅力」トークイベント開催(要事前申込)

名古屋大学 2016年12月27日 08時05分
From Digital PR Platform


名古屋大学は、在名古屋カナダ領事館と連携して、カナダのエンターテインメント集団である「シルク・ドゥ・ソレイユ」の女性アーティスティック・ディレクターのニーランティ・ヴァディヴェル氏と日本人アーティストの一人として活躍する宮 海彦氏を招いたトークイベントを2017年1月11日に開催する。事前申込みが必要。


 名古屋大学は、在名古屋カナダ領事館と連携して、カナダのエンターテインメント集団である「シルク・ドゥ・ソレイユ」の魅力について、下記のとおりトークイベントを開催する。
 50か国以上約4,000名のアーティストとスタッフで構成される「シルク・ドゥ・ソレイユ」は、現在、日本公演最新作「ダイハツ トーテム」を上演。

 今回、グローバルなプロ集団の中で活躍する女性アーティスティック・ディレクターのニーランティ・ヴァディヴェル 氏と「トーテム」で日本人アーティストの一人として活躍する宮 海彦氏を名古屋大学に招き、カナダの文化や舞台裏のエピソードなど、多面的にシルク・ドゥ・ソレイユの魅力を紹介する。

・日 時: 2017年1月11日(水) 18:30~20:30(会場18:00)
・場 所: 名古屋大学 東山キャンパス 豊田講堂ホール
・対 象: 一般(小学生以上、小学生は保護者同伴)
・言 語: 日本語(一部、英語)日英逐次通訳付き
・申 込: リンク
・定 員: 800名(定員に達し次第締め切り)

■プログラム
【開会挨拶】
   松尾清一(名古屋大学総長)
   ジェニエ・ラサール(在名古屋カナダ領事館領事 兼 通商代表)
【シルク・ドゥ・ソレイユの紹介動画】
【講演】 ニーランティ・ヴァディヴェル(アーチスティック・ディレクター)、宮 海彦(トーテム出演アーティスト)
【対談】 ニーランティ・ヴァディヴェル、宮 海彦、星野幸代(国際言語文化研究科教授/専門:中国バレエ、ジェンダー)
【会場との質疑応答】
【司会・進行】 町田 健(文学研究科教授、国際機構国際教育交流センター長)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。