logo

コールセンター業務向け新スマートフォン・ソリューションご提供開始

株式会社コムデザイン 2016年12月26日 11時52分
From 共同通信PRワイヤー

2016年12月26日

株式会社コムデザイン

コールセンター業務向け新スマートフォン・ソリューションご提供開始

株式会社コムデザイン(東京都千代田区平河町、代表取締役社長:寺尾憲二)は、
2016年12月26日より、コールセンター業務向け新スマートフォン・ソリューション
「CT-e1 Station for iPhone」「CT-e1 Station for Android」のご提供を開始致します。

「CT-e1 Station for iPhone 及びAndroid」は、
iPhone及びAndroid用コールセンターアプリケーションで、
コムデザインのクラウド型CTI「CT-e1/SaaS」をご利用している
お客様へ以下
「(1)コールセンターのオペレーターのテレワーク対応」
「(2)コールセンター業務のBCP対応」を可能にするソリューションです。
本アプリケーションは、iOS8以降のiPhone、Android ver.4.2以降に対応し、
インストール後、ID/パスワードを設定するだけで、
スマートフォン上でCT-e1/SaaSサービスのオペレーター業務を可能にします。
(スマートフォンは、各社キャリアのLTE回線接続が必須)

(1)コールセンターのテレワーク対応
 総務省が定義する、下記環境下でコールセンター業務が可能となります。
・在宅勤務:自宅を就業場所とする
・モバイルワーク:施設に依存せず、いつでも、どこでも仕事が可能な状態
・施設利用型勤務:サテライトオフィス、テレワークセンター、スポットオフィス
 等を就業場所とする

(2)コールセンター業務のBCP対応
メインのコールセンターが災害等により機能しなくなった場合、
各キャリアのLTE回線のスマートフォンを代替手段とし、
コールセンター業務の継続が可能となります。

また、「CT-e1/SaaS」はクラウド型CTIサービスの特徴を活かし、
(1)の場合は通常の席に座ったオペレーターとテレワーク対応のオペレーターを
シームレスに連携させたサービス環境をご提供できます。
(2)の場合は被災されたコールセンターとは離れた別の場所でボーダーレスで
業務継続できる環境をご提供できます。
弊社が開発した次世代クラウド型CTI技術とスマートフォンを連携させて
初めて可能なソリューションとなります。

なお、「CT-e1 Station for iPhone」「CT-e1 Station for Android」ともに、
CT-e1/SaaSのサービスの一環として提供するため、
ご利用に追加料金はかかりません。

【 株式会社コムデザインについて 】
   社名:       株式会社コムデザイン
     代表者:  代表取締役社長 寺尾憲二
     資本金:  1500万円
   設立:     2000年1月1日
   本社:     〒102-0093
                  東京都千代田区平河町1-1-1平河町コート201
   URL:        https:// comdesign.co.jp

株式会社コムデザインは、前身となる会社で1997年に日本初のITSP
(Internet Telephony Service Provider)の立ち上げを行い、
20年間Telephony技術を一貫してご提供しているベンチャー企業。
2001年にVoIP対応UnPBX CT-e1販売開始、
2008年よりクラウド型CTIサービス「CT-e1/SaaS」を発表、運用開始。
現在400社超、8,000席を超えるお客様での採用実績がある。

※『CTI』:Computer Telephony Integrationの略。
コンピュータ上で電話の応答や転送などを自在に行う事ができるシステムです。

*本ニュースリリースに記載されている社名及び製品名等は、
  コムデザインの商標または登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事