logo

ベータフェンス・コーポレート・サービシズがPRAESIDIADに社名変更

ベータフェンス 2016年12月26日 11時06分
From 共同通信PRワイヤー

ベータフェンス・コーポレート・サービシズがPRAESIDIADに社名変更

AsiaNet 66965

ベータフェンス・コーポレート・サービシズがPRAESIDIADに社名変更

ヘント(ベルギー)、2016年12月23日/PRニュースワイヤー/ --

境界セキュリティシステムとソリューションの世界的市場リーダーであるベータフェンスは、PRAESIDIADへの社名変更を発表しました。この変更は、ヘスコ(Hesco)買収に続くものです。

ベータフェンス・コーポレート・サービシズ(Betafence Corporate Services)は、最近のヘスコおよびセキュアUSA(Secure USA)買収で安全性の高い成長戦略を強化しました。この買収により、今回PRAESIDIADとなる同社の知的財産の一部の拡大など、会社のあらゆる側面を一つにし、統合セキュリティシステムで50以上の世界特許を保護します。

(ロゴ: リンク )
(写真: リンク )
(写真: リンク )

合わせて172年の経験を持ち、世界的に知られた境界セキュリティのスペシャリスト3社の専門知識を組み合わせて、PRAESIDIADは軍事、商用、および家庭のエンドユーザーを防御、保護する軍事施設保護のソリューション、防衛システム、工業用メッシュ生産、フェンス用製品において、即座に世界的市場リーダーの地位に就きます。

PRAESIDIADの社名は、守ることを意味するラテン語の「praesidium」に由来しており、同グループの社内マーケティングチームとグループ役員らは運営の混乱を最小限にし、新旧ブランドを包括して統合境界セキュリティのソリューションを提供する新たな企業理念を打ち立て、新ブランドを発展させます。

PRAESIDIAD最高経営責任者のミシェル・ボルピは、次のように語ります。「PRAESIDIADの名前はわが社のポートフォリオをさらに革新し、フェンスと金網の伝統の枠を超えて拡大します。私どもは自信と信頼を呼び起こすソリューションを考案するというベータフェンスの使命を続けていき、いっぽう総合セキュリティに対する要求の世界的高まりによって動く市場において顧客は、専門知識の強化、および境界セキュリティと個人の安全の良質な製品とサービスを提供するという私どもの情熱から恩恵を受けるのです」

ヘスコとベータフェンスの製品ポートフォリオの拡大促進と新たな基幹市場の発展により、一連のビジネスが今後も成功を続けることは確かです。PRAESIDIADの社名は直ちに有効となるため、企業情報においては「ベータフェンス」に取って替わり、PRAESIDIADのブランドは2017年を通して展開する予定です。PRAESIDIAD製品は引き続き家庭と地域を守り、重要インフラを保護し、保護と奉仕の人々を守ります。

ベータフェンスについて
ベータフェンス(Betafence)(R)は、重要インフラ、公共の機密サイト、工業・住宅市場を守る統合境界セキュリティシステムにおいて世界の市場をリードしています。

ヘスコ(Hesco)(R)は、防御壁、防潮壁、緊急展開システム、避難バンカー、防弾チョッキなど、軍事施設保護とセキュリティシステムの世界的リーダーであり、革新者です。

セキュアUSA(SecureUSA)(R)は、物理的セキュリティとITを融合して総合的境界防御ソリューションを作り上げる、高度境界防御ソリューション(Intelligent Perimeter Defense Solutions)の世界的プロバイダーです。

情報源:ベータフェンス

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事