logo

芥川賞作家・羽田圭介が、まさかのYouTuberデビュー! 書店でゾンビ姿で徘徊……?



[画像1: リンク ]

昨年『スクラップ・アンド・ビルド』でピース又吉直樹の『火花』と芥川賞を同時受賞し、「又吉じゃないほう」として大ブレイクした羽田圭介が、今度はまさかのYouTuberデビューを飾った。

ゾンビ小説のPRの為に「リアル脱出ゲーム×BIOHAZARD「ある廃病院からの脱出」」に参加した羽田圭介。二人の前に現れたのは女子高生姿のYouTuber「いっちー」と「なる」。YouTube公式チャンネル「ボンボンTV」レギュラーメンバーである二人に巻き込まれ、共に謎を解いて脱出を目指すことになった羽田の運命は?

羽田が刊行したばかりの芥川賞受賞後初となる小説『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』はゾンビ小説! ゾンビが跋扈する世界を舞台に繰り広げられる、作家たちの壮絶なサバイバルを描いた大作長編だ。自らもゾンビになった羽田は、新刊アピールのために書店を訪れるが……。

テレビで活躍中の羽田圭介が、YouTuberとして活躍する日も近いかも!?これからに要注目だ。

【動画URL】
リンク

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

【羽田圭介(はだ・けいすけ)】
1985年、東京都生まれ。明治大学卒業。2003年、「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞してデビュー。2015年、「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川龍之介賞を受賞。著書に『不思議の国のペニス』『走ル』『ミート・ザ・ビート』『御不浄バトル』『「ワタクシハ」』『隠し事』『盗まれた顔』『メタモルフォシス』などがある。


【ボンボンTVとは?】
[画像5: リンク ]

面白くて、ためになる情報バラエティ【ボンボンTV】毎日更新中!
人気のYouTuber(ユーチューバー)たちが「まずは見てみる、やってみる!」を合言葉に日々チャレンジ!
そんな「やってみた動画」を毎日ボンボン発信するネット放送局です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。