logo

「元気出せよ!薄毛諸君!」薄毛男性の応援メディア『ハゲランド』を公開

株式会社CHU 2016年12月26日 08時50分
From PR TIMES

- 薄毛を元気にするメディア -

株式会社CHU(千葉県富里市、代表取締役:石井聡明)と株式会社大蔵屋(沖縄県那覇市、代表取締役:高井智久)と株式会社1000パーセント(滋賀県大津市、代表取締役:大西武志)は、薄毛を元気にするメディア『ハゲランド』を公開しました。

「元気出せよ!薄毛諸君!」をメインメッセージとして、薄毛を肯定してコンプレックスを解消しつつ、薄毛を解消するためのおもしろくて役に立つコンテンツをお届けします。



■薄毛男性の応援メディア『ハゲランド』( リンク


[画像1: リンク ]


元気出せよ!薄毛諸君!

薄毛になると、なぜか日本人は自尊心が低くなる。
不必要なコンプレックスを抱え、自分に自信が持てなくなり、仕事に恋愛に消極的になってしまう。

そしてそんなコンプレックスをあおられて、育毛剤や薄毛治療などの薄毛ビジネスの格好の餌食になってしまっている。

「それって、なんだかおかしくない?」

そう思う私たちは、薄毛の人の肯定感を引き上げたいという想いとともに『ハゲランド』を立ち上げました。

薄毛だってハゲだって、自信を持っていいんだ!
むしろハゲってかっこいいよ!

「元気出せよ!薄毛諸君!」
僕らと一緒に薄毛を楽しもう!


コンテンツは「おもしろい」と「役に立つ」の2軸構成 ※週1記事更新予定

<おもしろいコンテンツ例 紹介>

[画像2: リンク ]

▼「育毛剤の効果で髪の毛が生えて自信を持った僕が女性を口説いてみた話。」(リンク

髪の毛を生やすために伝説の育毛剤「チャップアップ」を探す探訪記。見事チャップアップを見つけ、髪の毛もフサフサになり、自信を持ったオオニシが美女を口説いてみたが、そこには衝撃的な結末が。
ライター:オオニシタケシ

[画像3: リンク ]

▼「薄毛の神様が行き着いた理想の髪型とは?」(リンク

薄毛の神様オオニシタケシが10年間試行錯誤して見つけた「薄毛に似合う髪型」をついに公開。これを読んだら、もう薄毛は怖くない。他の髪型には戻れない。
ライター:オオニシタケシ


<役に立つコンテンツ例 紹介>
[画像4: リンク ]

▼「薄毛治療の病院ってどこがおすすめなの?」(リンク

全国に数多ある薄毛治療の病院は、どこも同じように見えて「どの病院もあまり変わらないんじゃない?」と思ってしまいます。そんな人のために薄毛研究家がニーズに応じたおすすめの病院をご紹介します。
ライター:高井智久


[画像5: リンク ]

▼「AGA病院の無料カウンセリングを3院は受けて比較しよう!」(リンク

AGA治療病院の無料カウンセリングを受けてみたいけど、どう選んだらわからないという人のために、薄毛研究家がおすすめの無料カウンセリングの受け方をご紹介。病院ごとの違い、失敗しないAGA病院の選び方、など。
ライター:高井智久


■ 運営者紹介
[画像6: リンク ]

株式会社CHU (リンク

「Ceate Happiness 4U (for you)」の企業理念のもと、Webマーケティング事業を中心に、CreativeでHumorousでUniqueな世界の創造を行う企業。
『ハゲランド』では全体運営とプロデュースを担当。


[画像7: リンク ]

株式会社大蔵屋 (リンク

「蔵の財より人の財、人の財より心の財。」の企業理念のもと、ネットショップの売上アップ、倒産寸前企業のV字回復、組織化が必要な時期のNo.2育成等を中心としたWEBコンサルティングを行う。
『ハゲランド』では「役に立つ」コンテンツを担当。


[画像8: リンク ]

株式会社1000パーセント (リンク

「愛と笑いとインターネット」をスローガンに、想いのある起業家の支援としてプロデュース、Webサイトの企画・制作、マーケティング等を行う。
『ハゲランド』では「おもしろい」コンテンツを担当。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。