logo

ゼネテック、防災用スマホアプリ『ココダヨ』の新バージョン(iOS版)を提供開始

~iモードの生みの親、夏野剛 監修「久しぶりにケータイサービス作りました」~

株式会社ゼネテック(本社:東京都新宿区、社長:代表取締役 上野 憲二、以下ゼネテック)は、災害対策用位置情報自動通知サービス『ココダヨ』を防災用アプリとして昨年9月1日より無償で提供を開始していましたが、新たに本年12月24日(土)より、新バージョン(iOS版)の提供を開始します。
新バージョンは、iモードの生みの親であり、ネットビジネスにおいて豊富な経験と実績をもつ夏野剛(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授)が監修しました。



[画像: リンク ]

『ココダヨ』は、ゼネテックの特許技術をベースに開発した世界初となる防災用位置情報自動通知サービスです。緊急地震速報などに連動し、「災害が発生したときだけ*」家族や大切な人の位置情報を自動通知するシステムです。


東日本大震災の教訓から、大地震の発生時や自然災害発生時、通信規制により、電話やメールの利用が困難な状況が発生することがわかりました。『ココダヨ』は、特許技術を応用し、家族の居場所と安否確認ができます。
本バージョンでは、2週間無料で試用できます。価格は1グループ360円(税込)/月~で、登録できるグループの人数によって変わります。
*『ココダヨ』は、標準設定では災害が発生したときだけ、自動で居場所がグループ内で共有されますが、普段からも位置情報を常時確認できる様に設定変更できますので、日常生活でも有効に活用できます。

<夏野剛氏の監修コメント>
久しぶりにケータイサービス作りました。災害の時だけ、自動で大事な人たちと居場所が共有される。不要なときには共有されない仕掛けです。日本だけでなく、災害の多い国々では需要の大きいサービスだと思います。これから機能もどんどん拡充していきます。自信作です。ぜひお試しください。

<主な新機能>
●グループ機能
4人、6人、8人グループの中からメンバー人数に合うグループを選択・作成し、そこに家族などをメンバーとして招待し、居場所や安否をグループ内で共有することが出来ます。グループ間では情報は公開されません。
グループは、複数組み合わせて作成することが出来ます。
●グループチャット機能
作成されたグループ毎に、グループ内に閉じたチャット空間が用意されます。グループメンバー以外に情報は公開されませんので、小中学生のお子様とも安心してチャットを利用できます。
●災害時安否・メッセージ一斉送信機能
災害発生時表示されるに、「無事を知らせる」ボタンで、ワンタップで所属する全てのグループに無事を知らせることや、「メッセージ」ボタンでメッセージを作成し、1回の操作で所属する全てのグループに同一メッセージを送信することができます。
●災害情報表示機能
過去の災害情報を表示することが出来ます。災害発生時に誰が何処に居たかと言った、居場所情報と連動しますので、大きな余震などが頻発しているときには、特に役立ちます。
●避難所情報
現在の居場所に近い避難所を一覧で表示します。

<アプリの利用方法>
『ココダヨ』の新版iOSアプリは、12月24日(土)より『ココダヨ』のホームページにて、App Storeへのアプリケーションリンクからダウンロードできます。
リンク 

<今後の展開>
iOS版に加えて、新版Androidアプリもリリースを予定しています。
また、来春には法人向け『ココダヨ』Bizのリリースも予定しています。

<まとめ>
今後、首都圏直下や南海トラフ等の巨大地震が想定され、列島各地には火山があり、大雨による洪水、土砂災害も起きています。ゼネテックでは、災害リスクに対して、同社の技術開発力を活かして、災害発生時や万一の時に安心・安全を提供できる技術により社会に貢献することを使命と考えて、ココダヨのサービスの強化、普及を推進していきます。

●参考情報
・ココダヨCMソングに、南壽あさ子「ここだよ」を採用:
Aパターン:
[動画1: リンク ]



Bパターン:

[動画2: リンク ]



●本件の問い合わせ先
株式会社ゼネテック ココダヨ事業本部 伊与
TEL:03-3357-4416(直通)
Email: pr@cocodayo.jp
『ココダヨ』サービス紹介ページ
リンク
株式会社ゼネテック ホームページ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。