logo

ヤマハ スイッチ導入事例 情報通信業 株式会社エーアイスクエア 様

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はヤマハ スイッチ導入事例「情報通信業 株式会社エーアイスクエア 様」を公開しました。

■ヤマハ製品の導入効果
・標準機能を活用し、費用対効果の高い高可用性ネットワークを構築
・音声QoSなど将来的な拡張要件にも導入機器で対応可能なため、追加コストが不要
・LANマップ・スナップショットなどヤマハ独自機能で運用性が大幅に向上

■お客様から一言

ヤマハ製品は以前、自分で導入をしたこともあり、設定のしやすさ・ハードウエアの信頼性は評価していました。今回の社内LANではSWX2300がタイミング的にも新しかったことや必要な機能が揃っていることはもとより、以前のヤマハ製品の印象が良かったことが決め手になりました。今回SWX2300のCLIに初めて触れましたが、標準的なスイッチのCLIとなっていて、違和感なく設定ができました。将来的にヤマハ製品のコンフィグを一元管理するような仕掛けを機器やクラウドなどで実装してもらえるとさらに使い勝手がアップするのではないかと感じています。(太田氏談)

■構成など詳細は
以下のページをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。