logo

Filmora動画編集 新作アクション編集素材Block Busterコレクション販売開始

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア 2016年12月23日 16時00分
From PR TIMES

140のアクションエレメンツを収録したVFX編集素材決定版が新登場

消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表 王博)は平成28年12月23日(金)よりFilmora動画編集の新作プラグイン「Block BusterコレクションVol.1 & 2」を販売開始いたします。Block Busterコレクションの販売開始を記念し、期間限定でFilmoraとの特別セット価格キャンペーンを実施いたします。



[画像1: リンク ]

【Filmora Block BusterコレクションVol.1 & 2概要】

[動画: リンク ]



Block Buster コレクションVol.1 & 2は140を超える視覚効果を収録するFilmora専用ビジュアルエフェクトのプラグインです。ハリウッドのアクション映画で見られるような大規模な視覚効果が誰にでも、簡単に動画に取り入れられます。
使い方はFilmoraのプロジェクトファイルにドラッグ&ドロップするのみ。爆発、レーザー光線、爆煙、スパーク、隕石、銃弾、火炎などのダイナミックなエフェクトが、ほんの数秒で動画に合成できます。
SFショートムービーやミュージックビデオ、学園祭プロモーションビデオなどの制作、またはYouTube動画や結婚式等でのおもしろ動画の作成など多様なシーンでご活用ください。

Block Busterコレクション Vol.1


[画像2: リンク ]


搭載素材数計 82 (爆発、稲妻、銃痕、爆煙)
通常販売価格 3980円
Filmora動画編集との特別セット価格 9890円


[画像3: リンク ]



Block Buster コレクションVol.2

[画像4: リンク ]

通常販売価格 3980円
Filmora動画編集との特別セット価格 9890円
搭載素材数計 62 (崩落、大規模エフェクト、レーザー光線、隕石)
[画像5: リンク ]

Filmora動画編集+BlockBusterコレクションVol1+Vol2

特別セット価格 12,890円

【本製品について】

[画像6: リンク ]

欧米を中心に5億人のユーザーから愛用されているFilmoraは、初心者から中級者向けの動画編集ソフトウェアです。直感的に操作できる操作画面、1000を超える独自デザインのモーションエレメントやモーションテキスト、世界中で活躍しているミュージシャンの精選された音楽を取り揃えており、様々シーンで動画編集をお楽しみいただけます。


Filmora 動画編集公式ページ:
リンク

公式YouTubeチャンネル:
リンク


通常販売価格
年間更新ライセンス 6980 円(税込)
永久ライセンス 7980 円(税込)
学生・教職員向けの学割永久ライセンス 6980 円(税込)


【株式会社ワンダーシェアーについて】
Wondershareは、ワンダフルを世界中の皆様と共有しています。
2003年の会社設立以来、Wondershareは、あらゆる場面で実用性が高い、革新的なマルチメディアソフトの開発に取り組んで参りました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社の志を示しています。その初心の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の人生と仕事をより楽しく、便利に、簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真・デジタルビデオ・オーディオ技術、それらのインターネットとの融合といった分野において、弊社の誇る技術力を駆使した製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。


【会社概要】
会社名 株式会社ワンダーシェアーソフトウェア
設立 平成23年9月
代表取締役 王博
事業所在地 千代田区神田練塀町73 プロミエ秋葉原10F

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事