logo

FICO Survey: アジア太平洋の消費者の支払い延滞期間が長期化

FICO 2016年12月22日 17時38分
From 共同通信PRワイヤー

FICO Survey: アジア太平洋の消費者の支払い延滞期間が長期化

AsiaNet 66950 (1649)

【シンガポール2016年12月22日 PR Newswire=共同通信JBN】
*2016年は60日間の支払い遅延が最も高い伸び

ハイライト
*アジア太平洋地域の上級回収マネジャーの59%が、消費者の支払い延滞期間が過去1年間に長期化と回答
*回答者の41%は60日間の支払い遅延が最も高い伸び率を示し、72%は初めて延滞した人の数が増加、と指摘
*年長のミレニアル世代(25-34歳)は、初期回収督促に最も反応が良く、X世代(35-55歳)は支払いが最も遅い
*回答者らは、回収業務用の自動顧客コミュニケーションの使用が顧客満足度向上を助け、回収期間が2-14日改善したと報告

Logo -  リンク

より詳細な情報は以下を参照:
リンク

最近の調査によると、アジア太平洋地域の銀行、通信会社、および公益事業会社の上級回収マネジャー5人のうち3人が、過去1年間に同地域の消費者の支払い延滞期間が長期化したと回答した。 回答者の41%は60日間の支払い遅延が最も高い伸び率を示したと述べ、72%は初めて延滞した人の数が増加したと語った。

FICO Asia-Pacificのダン・マコナギー社長は「これらの数字は、アジア太平洋地域における消費者行動のダイナミックな変化に企業が対応する必要性を示している。ムーディーズは今年初め、アジアの家計債務が年平均13.5%増加したと報告している(リンク )。この高い伸びは、同地域の新興市場経済でのミドルクラスの急速な増加とある種の信用を提供するサービスの伸びを示すものだ」と語った。

上級回収マネジャーは、モバイルコミュニケーションと自動回収戦略が消費者の支払いを助けるのに非常に効果的であると述べた。回答者の59%は、消費者の支払いが1-2日早くなったと答え、25%が回収期間が3-14日改善したと述べた。

さらに78%が、自動顧客コミュニケーションを使用して顧客満足度を向上させたと報告し、消費者の60%が7-10で評価すると報告した。

調査では、年長のミレニアル世代(24-35歳)が初期回収の最大の部分を占めていることが明らかになった。対照的に、回収マネジャーの47%は、支払いが遅い人々の最大の部分を構成するグループとして、X世代、つまり35-55歳の年齢層の消費者を挙げた。これは、ミレニアル世代はすぐ上の年齢層よりも(支払い遅延という)悪癖に染まっておらず、回収活動にタイムリーに対応することを示している。

マコナギー氏は「アジア太平洋地域のミレニアル世代は、彼らの好むコミュニケーションチャンネルを使ってアプローチすれば、回収活動に対しより反応性があり、請求書に対し迅速に対応することが分かったことは励みになる。2020年までに世界のミレニアル世代の60%がアジアに住んでいることを考えれば(リンク )使いやすいデジタルサービスチャンネルへの期待に企業が対応することが重要だ」と述べた。

2017年の回収ケースの成長に関して、調査では、回収マネジャーの4人に3人が来年には10-25%増加すると予想していることが判明した。中国の出席者の半数は25-50%超の増加を予想している。ほとんどの場合、これは自然なビジネスの成長だけでなく、企業が契約しようとするより高リスクの顧客の数が増えるためでもある。

マコナギー氏は「自動化された回収は、コストを抑え、すべての回収活動が各市場の規制を引き続き順守することを保証しつつこの成長に対応するための完璧なソリューションだ」と述べた。

FICOは、2016年11月に開催されたFutureCollectイベントにアジア太平洋地域から参加した37人の上級回収マネジャーを対象に調査を実施した。

▽FICOについて
FICO(NYSE:FICO)は、世界中の人々や企業の繁栄を助ける意思決定の原動力である。1956年に設立され、シリコンバレーに拠点を置く同社は、予測分析とデータサイエンスを使用して経営上の意思決定を改善する分野のパイオニアである。FICOは、金融サービス、通信、ヘルスケア、小売、および他の多くの産業におけるビジネスの収益性、顧客満足度および成長を高める技術に関する170以上の米国および外国の特許を保有している。FICOソリューションを使用することにより、100カ国以上の企業は、26億枚のペイメントカードを不正行為から保護することから、人々が信用を得ることを支援し、何百万という航空機とレンタカーが適切なタイミングで適切な場所にいることを保証することに至るまで、あらゆることを行う。

より詳細な情報はリンク を参照。

Twitterの参加はこちら: @FICOnews_APAC

FICOは、米国およびその他の国におけるフェア・アイザック・コーポレーション(Fair Isaac Corporation)の登録商標。

ソース:FICO

▽問い合わせ先
Neil Mirano,
Rice Communications for FICO,
+65 3157 5680,
neil.mirano@ricecomms.com

Saxon Shirley,
FICO,
+65 9171 0965,
saxonshirley@fico.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。