logo

キヤノンとViibarが協業しWEBムービー5本を制作 あなたはどの動画が面白い?



キヤノンは、株式会社Viibarと協業し、Viibar所属のクリエイター5人とともに「Fun to shoot, fun to see.」をキーワードにした、写真や映像の新しい楽しみ方を提案するWEBムービー5本を制作し、このほど、キヤノンオフィシャルYouTubeチャンネル『Canon Imaging Plaza』で、世界各国・地域に向けて公開しました。


[画像: リンク ]

■ 5人のクリエイターが異なるテイストでWEBムービーを制作
キヤノンはこのたび、デジタル動画の企画から制作までサポートを行う、株式会社Viibarの支援のもと、5人のクリエイターと、キヤノンの入出力製品を使った写真や映像の新しい楽しみ方を提案するWEBムービーを制作しました。さまざまな切り口で、撮る楽しみ、観る楽しみを提案します。

■刑事2人を主人公に、スマホからもかんたんにプリントできる「SELPHY」の魅力を描いたショートフィルム
「BUDDY」作:畑井 雄介(ハタイ ユウスケ)氏(1分33秒)

[動画1: リンク ]



ストーリー:主人公の1人は堅物だがどこか抜けている激情型のオヤジ刑事マーキス。もう1人はクールなヤング刑事ディラン。ディランはいつもコンパクトフォトプリンターSELPHYを持ち歩き、それを「相棒」と呼ぶ。当初はそんなディランの様子を鼻で笑っていたマーキスだが、ディランが持ち歩くSELPHYの存在と活躍で、追いかけていた犯人の逮捕につながり、2人は次第に意気投合していく…。

■一眼レフカメラの連写性能の高さを、インパクトある一枚の写真で伝える、実証系動画
「The man who made a miracle hat」作:HIDEKI MOCHIZUKI(ヒデキ モチヅキ)氏(1分30秒)

[動画2: リンク  ]



ストーリー:帽子デザイナー・ジョセフの最新作の帽子の宣伝写真撮影のために、モデルのマリア、フォトグラファーのジェイムスがスタジオに集合する。ジョセフは天辺に針の着いた小さな帽子をマリアにセット。ジェイムスが撮影を始めると、後ろの壁から水風船を持ったスタッフが顔を出し、そっとそれをマリアの頭上に落とす。水風船は帽子の針に刺さって破裂。その瞬間、ジェイムスは連写撮影をする。頭からずぶ濡れになって怒るマリアだが、撮影した写真をテレビ画面に出すと、そこには奇跡の帽子が…。

■SNS上で自慢できる写真を撮りたい女の子に。キヤノン流、おしゃれ写真を楽しむためのHow To動画
「DREAM CATCHER」作:BBH(ビービーエイチ) (グループ名)(1分31秒)

[動画3: リンク ]


ストーリー:仲良し女子のオリビアとケイト。オリビアは数日後に自分の夢を叶えるために遠くの国へと旅立ってしまう。オリビアが旅立つ前に最高の思い出をつくりたくて、2人はオープンカーにお気に入りの食べ物や雑貨などを積み込んで、撮った写真をSNSにアップしながら旅をする。後日、オリビアが旅立ちの日。ケイトはオリビアのために「PHOTOPRESSO」で作った写真集を持って現れる。写真集のタイトルは「DREAM CATCHER」。

■「趣味」にカメラを加えると、こんな新たな楽しみ方も見えてくる
「Her World, Her Canvas」作:Miwaza Jemimah(ミワザ ジェマイマ)氏(2分26秒)
[動画4: リンク ]


油性ペンのみを使用して細かい模様を描く「マーカーアート」。これに一眼レフカメラを組み合わせることによって、作品を記録としてカタチに残すだけではなく、マーカーアート自体の楽しみ方を広げることを紹介。オレゴン在住のアーティスト・ケリルリンさんに、透明なアクリル板に書いたマーカーアートを仕上げてもらい、それと実写を合わせて様々な方法で撮影することで、新たな作品に進化させています。

■初心者でもマネできる、一眼レフカメラの撮影ヒントが盛りだくさんのHow To動画
「If we spend a day with...」作:カツヲ氏(1分35秒)

[動画5: リンク ]


水族館に出かける1組のカップルの1日を追いかけながら、撮影の難しいお出かけスポットでも、一眼レフカメラならではの綺麗な写真を、カメラの設定を少し工夫するだけで撮影できる方法を紹介。高感度、ボケ、シャッタースピードを活かした写真。多重露光撮影や長時間露光撮影。あなたもすぐに挑戦したいと思うはず。

<『Canon Imaging Plaza』とは>
『Canon Imaging Plaza』は、キヤノンが2014年11月28日より公開を開始したキヤノンオフィシャルYouTubeユーザーチャンネルです。全世界のカメラファンを中心とした幅広い方々へ、キヤノンの技術や写真・映像表現への興味関心、理解を促進することを目的に制作しており、232の国や地域の方にチャンネル登録されています※。※ 2016年12月20日現在。(キヤノン調べ)

【Canon Imaging Plaza】リンク

【今回ご紹介したWEBムービーのURL】


[表: リンク ]



<株式会社Viibar(ビーバー)とは>
Viibarは、国内最大級 3000 人超のプロクリエイターをネットワークする動画制作クラウドを活用し、動画制作・マーケティング事業と動画メディア事業の2つの事業を運営しています。マーケティング事業は、効果の高いデジタル動画の企画から制作サポート、配信までをワンストップで提供するマーケティングパートナーとして、クライアントの動画マーケティングを支援。メディア事業は、テクノロジーやデザインなど、最先端の情報をSNSでユーザーに届ける動画メディア「bouncy(バウンシー)」の運営及び、パートナー動画メディアの開発支援を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事