logo

料理動画「Peaceful Cuisine」と auスマートフォン「isai Beat」がコラボした“ASMR動画”が本日より公開!

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 2016年12月22日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

平成28年12月22日

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

ハイクオリティな料理動画の「Peaceful Cuisine」と
auオリジナルスマートフォン「isai Beat」がコラボした“ASMR動画”が本日より公開!

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 仁奎(イ・インギュ)本社:東京都中央区)は、最新、最高性能※1のオーディオテクノロジーを搭載した、ハイレゾ音源規格対応※2 auオリジナルスマートフォン「isai Beat(LGV34)」と、高嶋 綾也(たかしま りょうや)氏が手掛けるハイクオリティな料理動画「Peaceful Cuisine(ピースフル クイジーン)」とコラボレーションしたASMR動画『Peaceful Cuisine × isai Beat Peanuts Snow Balls が焼きあがる間に高音質を!』を、本日12月22日(木)より、LGエレクトロニクス・ジャパンYouTubeチャンネル(リンク)にて公開します。

今回コラボレーションした高嶋氏は、ヴィーガン(菜食)料理界のカリスマと呼ばれる料理研究家で、自身が手掛けるレシピ動画シリーズ「Peaceful Cuisine」は、国内外問わず食や健康に関心が高い人々から支持されています。部屋に差し込む自然光を使い、綿密に計算されたカメラワークに加えて、音響には特にこだわって撮影しており、料理のときに奏でられる自然な“音”を切り取っているのが特長です。
そしてこの度、スマートフォンの数ある機能の中でも特に“音=音楽再生”にこだわった「isai Beat」とのコラボレーションにより、最新動画が完成。昨今海外でも話題になっている、脳がとろけるように気持ちいいと感じる日常生活の“音”を立体音響で録音した「ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)動画」として公開します。
まるで白い雪をまとったような「Peanuts Snow Balls(ピーナッツスノーボール)」の調理過程で、ビンを開ける音、生地を練る音、焼きあがったクッキーをお皿に並べる音、など日常では意識することのなかった何気ない“音”が見る人の感覚を刺激する作品に仕上がりました。

【動画概要】
■タイトル:「Peaceful Cuisine × isai Beat Peanuts Snow Balls が焼きあがる間に高音質を!」
  リンク (3分24秒)
※LGエレクトロニクス・ジャパンYouTubeチャンネル(リンク)内で公開します。

【高嶋 綾也(たかしま りょうや)氏プロフィール】
1983年12月19日生まれ。
映像クリエイター・料理人・写真家。
自身のYouTubeチャンネル「Peaceful Cuisine」でヴィーガン料理動画を中心に公開。質の高い動画は国内のみならず海外からも注目されている。
チャンネル登録者数は66万人を超える。(12月22日時点)

【「isai Beat(LGV34)」について】
LGエレクトロニクスとKDDIの共同開発により生まれた超高解像ディスプレイや、インターフェースも含めて、優れたUX(ユーザーエクスペリエンス)でご好評をいただいているスマートフォン「isai」シリーズの5代目となる「isai Beat」。洗練されたサウンドを実現する「B&O PLAY」とのコラボレーションにより、最新、最高性能※1のオーディオテクノロジーを搭載。接続するイヤホンやヘッドホンにあわせて自動で音声出力を最適化するほか、ノイズを50%※3低減し、鮮明な音質を実現する「Quad DAC」を搭載したことで、ナチュラルでバランスのとれた高音質をお楽しみいただけます。

また、メインカメラには約1,600万画素の標準カメラと、135°の広範囲を撮影できる約800万画素の広角レンズカメラの2通りで撮影できる「デュアルカメラ」を搭載しており、サブカメラでも120°の広角レンズを採用しているため、グループショットの自撮りも簡単に撮影することができます。

※1 ESS Technology製品において (2016年8月)
※2 ハイレゾ再生にはハイレゾ対応のヘッドホン (別売) が必要です
※3 LGエレクトロニクス海外モデル「V10」と比較した場合



※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から
「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要
社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:   〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:   リンク
設立:   1981年1月
代表者:  代表取締役社長 李 仁奎(イ・インギュ)
事業内容:  LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
               <ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、
      広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
               <モバイル・コミュニケーション>スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
     <ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

■LGエレクトロニクスについて
LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約83,000人の従業員を擁しています。2015年の世界市場の売上は488億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2015エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事