logo

フィリップ モリス ジャパン、 Forbes JAPAN主催「JAPAN WOMEN AWARD 2016」で ダブル受賞

フィリップモリスジャパン合同会社 2016年12月22日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年12月22日

フィリップ モリス ジャパン合同会社

フィリップ モリス ジャパン、
Forbes JAPAN主催「JAPAN WOMEN AWARD 2016」でダブル受賞

フィリップ モリス ジャパン合同会社(東京都千代田区)は、2016年12月19日、Forbes JAPANが主催する「JAPAN WOMEN AWARD 2016」(東京・お台場)において、リーダー輩出部門で特別賞、また総合ランキング(従業員規模1,000 名以上の部)第5位をダブル受賞しました。

「JAPAN WOMEN AWARD 2016」は、女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰する日本最大規模のアワードとして今年初めて開催されました。同日に開催されたアワード授賞式には、フィリップ モリス ジャパン合同会社 職務執行役副社長の井上哲が出席しました。

<受賞概要>
リーダー輩出部門 特別賞
実際にリーダーとして活躍している女性を多く輩出しているという点で高く評価されました。特に、役員と管理職の女性比率データを参考に評議員及び主催による審査を経て今回特別賞をいただきました。

総合ランキング(従業員規模 1,000 名以上の部) 第5位
一般投票、評議員審査を経て、実際に女性が活躍する企業として選出。

フィリップ モリス ジャパンは今後も、すべての従業員が、性別等の属性にとらわれることなく新たな課題に取り組みつつ能力開発を進めることができ、公正・公平な評価とキャリア開発設計が保障される労働環境の構築を目指していきます。


※写真は「JAPAN WOMEN AWARD 2016」授賞式 (写真=テラウチギョウ)
(写真前列左から6番目:フィリップ モリス ジャパン合同会社 職務執行役副社長 井上哲)

======================
フィリップ モリス ジャパンについて
フィリップ モリス ジャパンは、米国を除く世界各国でたばこ事業を展開する世界屈指のたばこ会社であるフィリップ モリス インターナショナルの日本法人です。1985年に日本で事業を開始して以来、着実に成長を遂げ、今日では全国に約1,900名の従業員を擁し、日本のたばこ市場で約25.3%のシェア(2015年度)を有する日本第2位のたばこ会社となっています。当社は人材を最も重要な資源と考えており、従業員の持つ知識とスキルを有効に活用するため、人材の多様化を進め、受け入れ体制の強化を図っています。2016年9月には、日本で初めて、男女間の賃金に差がない企業として認められた認証「EQUAL-SALARY Certification」を獲得しています。
======================




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事