logo

東京工科大学の関係者に向けた緊急時連絡用サイト 「東京工科大学 緊急用お知らせサイト」がKUSANAGI for Microsoft Azureで運用開始

プライム・ストラテジー株式会社(代表取締役 中村けん牛、本社所在地:東京都千代田区、以下「プライム・ストラテジー」)は東京工科大学(学長 軽部征夫、所在地:東京都八王子市、以下「東京工科大学」)が運用する「東京工科大学 緊急用お知らせサイト」に世界最高速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」が、セキュリティでも信頼の高いパブリッククラウド Microsoft Azureをプラットフォームに導入されたことを発表しました。

■旧サイトの課題

・学外 / 学内サイトの障害時にも、関係者に安定して緊急情報を発信する仕組み(別サイトも含め)
がなかった
・緊急時などアクセス集中時にも高速かつ安定的に運営できるセキュアなWebサイトを安価に構築す
る必要があった
・管轄部門が学外サイトにダイレクトかつ迅速に緊急情報を発信できるサーバが必要だった

■「KUSANAGI」採用効果
・緊急時に、全学生・教職員・非常勤講師等のアクセスが集中した場合でもストレスなく稼働する
Webサイトが安価に構築・運営できた
・緊急時に事務局から直接情報発信できる、耐障害性の高いWebサイトが構築できた
・ITリテラシーが高くない担当者でも、簡単に情報発信できるWebサイトが構築できた

■「東京工科大学 緊急用お知らせサイト」構成について
東京工科大学 緊急用お知らせサイトのサービスは、WordPress実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現するWordPress実行環境「KUSANAGI for Microsoft Azure」(※1)を採用し、WebサーバにNGINX、PHP処理系にHHVM、DBにMariaDB Galera Server、HTTP/2を採用し常時SSL環境にて運用しています。

※1「KUSANAGI for Microsoft Azure」に関する詳細は、以下URLをご覧ください。
リンク

■東京工科大学 八王子キャンパス 事務局業務課 松本憲太郎様のコメント
「既に学内の業務システムをMicrosoft Azure上で稼働させており、信頼性と安定性を評価していました。『東京工科大学 緊急用お知らせサイト』は、有事において極めて重要なサイトであることから、安心して運営できるMicrosoft Azureを採用しました。サイトの性質上、大規模な災害の時などにアクセスが集中し、サイトに負荷がかかります。そのような時でも迅速にコンテンツの更新をしなければいけないため、超高速なWebサイトが求められます。KUSANAGI for Microsoft Azureはまさにこのような環境に相応しい仮想マシンであると考えています。」

■日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部
ISVビジネス推進本部 本部長 奥主 洋 氏のコメント

日本マイクロソフトは、「有事において極めて重要な『東京工科大学 緊急用お知らせサイト』にMicrosoft Azure をご採用いただいたことを心より歓迎いたします。
昨今、公共や学校におけるセキュリティ強化が課題となっており、日本でも数少ない、クラウドセキュリティゴールドマークを取得している Microsoft Azure をご活用いただいたことで、多くのユーザーにご安心いただける環境をご提供できることを大変うれしく感じております。
今後も日本マイクロソフトは、パートナー企業であるプライム・ストラテジー様と連携のもと、最新のテクノロジーでお客様の事業発展に貢献してまいります。」

■本事例の詳細は以下をご覧ください。

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。