logo

星野 源「恋」が「レコチョク週間ランキング」10週連続1位!~連続1位の記録は 「アナ雪」超え、最長記録を更新~



[画像: リンク ]

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下「レコチョク」)は、2016年12月21日(水)発表の「レコチョク週間ランキング」で、星野 源「恋」(2016年10月11日配信開始)が同ランキングで10週連続1位を獲得、2011年に「レコチョクシングルランキング」を発表以来、レコチョク史上最多連続記録を更新したことを発表します。

この記録は、2014年の大ヒット作、ディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版劇中歌、松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」の9週連続1位(2014年5月21日発表)という記録を2年7カ月ぶりに更新したことになります。

星野 源「恋」は、星野自身が出演する、TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌。初回放送日である2016年10月11日(火)より配信を開始、デイリーランキングでは初登場1位を獲得、週間ランキングでは10月19日(水)発表のランキングで1位、その後、連続で1位を獲得しています。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)は、契約結婚をした2人が同じ屋根の下で暮らすことから恋愛感情が芽生え、、というストーリー。毎回、エンディングでながれる、「恋」のミュージックビデオで星野とダンサーが踊っている振り付けを、新垣結衣をはじめドラマ出演者がカバーして踊る”恋ダンス“も社会現象といえるほどの人気に。ドラマも第1話から右肩上がりで数字を伸ばし、最終回を迎えた昨日は、番組オンエア前から“逃げ恥”ロスの声がSNSを埋め尽くすなか、楽曲「恋」や“恋ダンス”の書き込みも多く、まだまだ注目の楽曲です。

年末にかけて、星野 源は大型音楽番組への出演も続くなか、「恋」の記録更新にも期待の声が高まっています。
                                               以上

*レコチョクの12月21日発表最新「週間ランキング」は下記サイトにてご覧頂けます。
リンク


<本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です>

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事