logo

インタセクトが日本で初めてCBPR認証を取得しました。

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社 新規事業本部 2016年12月21日 14時00分
From ValuePress!

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:譚玉峰、以下インタセクト)は、APEC(アジア太平洋経済協力)域内から日本国内へ流通してくる個人情報に関する運用状況がAPECプライバシーフレームワークの基準を満たしている際に受けられるCBPRシステム(注)の認証を、日本で初めて取得しました。

 インタセクト・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:譚玉峰、以下インタセクト)は、APEC(アジア太平洋経済協力)域内から日本国内へ流通してくる個人情報に関する運用状況がAPECプライバシーフレームワークの基準を満たしている際に受けられるCBPRシステム(注)の認証を、日本で初めて取得しました。
 国際社会ではビジネスのグローバル化に伴い、国境を越えた個人情報の移転における適切な個人情報保護体制の実践が求められています。
インタセクトはWechat PayやWechat公式アカウント代行業務などのSNS関連事業、訪日観光ソリューションや広告支援などのインバウンド事業、越境EC事業などの海外展開に対応していくために認証を取得しました。
 国内においては既にプライバシーマークを取得しておりますが、海外のお客様に対しても安心してインタセクトのサービスを利用していただけるよう、引き続き個人情報を適切に保護することを努めます。

(注)CBPRシステムとは
 CBPR(Cross Border Privacy Rules/APEC越境プライバシールールシステム)は、2011年にAPEC電子商取引運営グループ(ECSG:Electronic Commerce Steering Group)で策定された、APEC域内において国境を越えて流通する個人情報に対する消費者や事業者、行政機関における信用を構築するシステムで、CBPR認証を受けた事業者は、APECのプライバシー原則を遵守していることが認められたことになります。

■ 本件に関する問い合わせ先
インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
経営管理本部 担当:甘利
電話: 03-3233-3523
メール:amari.tomoaki@intasect.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事